青森県立中央病院の見学体験記青森県

投稿日:2015年01月21日

投稿者:drsnd

診療科血液内科

見学時の補助

■宿泊補助あり
独身寮を貸してくれる。
テレビ、インターネットの利用ができないので、長期の滞在は大変かも。


■食事補助あり
見学生には食堂から昼食が無料で支給される。

見学の病院を選んだきっかけ

東北地方の市中病院で、最も造血幹細胞移植に取り組んでいるということだったので。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<血液内科>
・入院患者さんの回診
・新患外来、再来の見学
・骨髄採取の見学

強い・おススメの科

■血液内科
■脳神経外科
■心臓血管外科
■小児科
 

見学の注意点

青森駅から路線バスで30分程度で着く。
研修プログラムがかなり自由度の高いものになっているので、その組み方など研修医の先生方に尋ねておく必要があるかもしれない。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


県内の中核病院ということもあって設備は揃っており、最近救急救命センターも新しくなっている。
ドクターヘリの受け入れも行っており、医療圏としてはかなり広範囲をカバーしている。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい


研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4


医局は弘前大が多いが、外科のほうでは一般外科を除き東北大の医局が入っている。
先生方は気さくな方ばかりで、研修内容など話しやすかった。
研修医は弘前大と自治医大の先生が大半であったが、その他の大学もいる。
コメディカルのスタッフも仲が良さそうだった。

病院のお勧めポイント

血液内科は青森県内唯一の移植可能施設なので、白血病だけでなく再生不良性貧血や慢性活動性EBウイルス感染症など他の市中病院ではなかなか見られない症例が集まる。
移植もBMTだけでなくCBTまで行うので、血液疾患に対してオールラウンドかつハイレベルに学びたい人にお勧めできる施設だと思います。

見学全体を通しての感想

外科に関しても診療科当たりの手術件数が多いようなので、大きい市中病院ではあるが手技的な面で不安に思わなくても良いということだった。
研修プログラムはかなり自由度が高いみたいなので、自分の診療科が決まっていなくてもバランスよく学べそうであった。

試験内容

■面接
学生1:面接官4(院長、副院長、臨床研修委員長)
時間は15分
かなりラフな感じで、履歴書をもとに順々に質問していく。
履歴書で志望動機をかなり書かせるので、十分に推敲したほうが良い。

この体験見学レポートの研修施設
青森
青森県立中央病院
〒030-8553
青森県青森市東造道2-1-1
TEL:017-726-8111
FAX:017-726-8325
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.