釧路労災病院の見学体験記北海道

投稿日:2009年07月12日

投稿者:M

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵), 病理診断科

釧路労災病院を訪れるまで


私は現在医学部4年生(2009年3月現在)ですが、研修先の候補はだいたい絞っています。ですが、他にも「研修したい」と思えるような病院との出会いがあるかも知れないので、色々見学しているところです。

そんな中、釧路労災病院の先生から直接お話しを伺う機会がありました。お話しを伺っていて、先生ご自身やお話しの内容、また所属されている病院への興味を惹かれ、夏休みに見学へ行ってみることにしました。
見学までの段取り
  • 1.興味を持った先生に、病院の見学をしたい旨、お伝えする
  • 2.病院のホームページで見学・実習担当の方の連絡先を確認
  • 3.担当の方へメールを送り、改めて見学希望の意思を伝える
  • 4.担当の方とやり取りを重ねて、日程と実習内容を決定する
  • 5.初めにお世話になった先生へ、改めてご挨拶メールを送る
  • 6.見学・実習のため、病院を訪問する

【見学・実習のスケジュール】

今回の病院見学は、下記のような内容のスケジュールで、内科
部長の先生の後について、いろいろ見せていただきました。
(1日目)
8:15     総務課にて挨拶
8:30~12:00  内視鏡・バリウム検査見学
12:15~13:15 昼休憩
13:30~13:55 IC見学
14:00~15:30 総回診見学
15:35~17:25 病理部見学
17:30~18:30 カンファレンス見学
(2日目)
8:30~12:00  病理部見学
12:15~13:15 昼休憩
14:00~14:55 回診見学
15:00~16:55 アンギオ見学
17:00~17:25 レセプトチェック見学
17:30~18:30 カンファレンス見学

【見学を終えてみて印象に残った内容】

私がこちらの釧路労災病院について調べ、またお話しを伺ってきた中で特に感じたことの一つは、指導体制と通常の医療業務とが、とても上手に組み合わされているという点です。
たとえば研修医は、20代の若い先生からばかりでなく、さらに上の世代の先生からも直接指導を受けていらっしゃいます。そのように複層的な指導体制の下で研修医の皆さんは学び、一方で診療・治療行為に勤しんでいらっしゃる様子でした。
もちろん上の先生方は、下の先生方に教育を授けながらご自身の担当される患者さんを診療・治療していらっしゃいます。
研修医は、皆さん積極的に上の先生方から学び取ろうと努力されていて、また上の先生方もそれに応えようと熱心にご対応されています。
一緒に夜ご飯を食べていたふとした時、研修医が上の先生へ診療についての質問や相談を持ちかけていらっしゃいました。それを受けた先生は、「そういえば、○○はどうだった?」などと質問を返し、さらに補足した内容を教えていらっしゃる様子でした。そんな光景から、研修生活の一部に指導・教育が上手く組み込まれ、自然と研修医が育っていく巧みな教育環境に、感心してしまいました。
もう一つ印象に残った点は、「市中病院」としての役割や働きを、日常の業務の中に垣間見ることができたことでした。
私がこちらの病院に見ることのできた「市中病院」としての役割、働きというのは、次の2点です。1点目は、common diseaseを多く取り扱っていて、かつ診療科ごとの垣根が大学病院程には細かく分かれていない点。また2点目は、外来で診た患者さんを検査・入院・処置・治療・退院後のフォロー、と一貫して一人の主治医が担当されるという点です。

【終わりに】

以上のような経験を通じて、私もこの病院の先生方のような充実した時間を過ごしたいと思うようになりました。
外科系を志望していましたが、今回の見学によって、内科も良いな…と思うようになりました。
特にこちらの内科では、呼吸器も消化器も扱っており、幅広い分野の知識と経験を求めることができると伺っています。

この体験見学レポートの研修施設
釧路労災病院
釧路労災病院
〒085-8533
北海道釧路市中園町13-23
TEL: 0154-22-7191
FAX: 0154-25-7308
  • 公式HPへ
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 東京都

    東京新宿メディカルセンター(旧:東京厚生年金病院)

    投稿者:2881

  • トヨタ記念病院
    愛知県

    トヨタ記念病院

    投稿者:MSS

  • 国立国際医療研究センター病院
    東京都

    国立国際医療研究センター病院

    投稿者:匿名希望

  • 西神戸医療センター
    兵庫県

    西神戸医療センター

    投稿者:ろんどん

  • 九州大学病院
    福岡県

    九州大学病院

    投稿者:ゆべっち

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.