総合南東北病院の見学体験記福島県

投稿日:2013年04月17日

投稿者:zacchi

見学の病院を選んだきっかけ

脳神経疾患研究所が前身というほど神経内科、脳神経外科に力を入れているから

見学当日のスケジュール

(見学した診療科等)
脳神経外科(1日)
朝の症例カンファ(最後に自己紹介をする)
脳外科手術見学(5年目の先生に研修などの情報を聞く)
昼食(血管チームの方たちと食事をする)
施設見学
夕回診
科長と郡山周辺の脳外科事情について話す
夜間救急見学
終了

病院の雰囲気

雰囲気は一言でとても「ゆるい」雰囲気で、緊急opeが多い時期だったせいか疲れているようにも感じた。
逆にいえばあまりギスギスしている印象はうけず、各自が独立しながらもチームとしてまとまる印象は受けた。
週2回ある朝のカンファでは、研修医の先生が症例を発表し、それを医師、看護師、コメディカル、職員全員で聞いていた。
その後自己紹介を全員の前でさせられた後、理事長とお話をする機会があった。理事長は個性的な方で、短い応援メッセージを頂いたあと握手をした。強いリーダーシップをお持ちだった。
施設は最新の治療が受けられる陽子線の治療室が2か所あり、その他屋上の治療の待合室は完全個室となっており患者第一の雰囲気が感じられた。

病院のお勧めポイント

一般財団法人であり、病院経営も順調ということで設備全体への投資は十分行っているように思われた。そのため、患者数や手術数が多い割に、病院医局との癒着も少ないため、(脳外科に限って言えば)症例をたくさん経験したい人には最適かと思った。
医師たちの出身大学がバラバラで東北圏内から関東までさまざまな出身大学の先生がいたため、出身で差別を受けることはないとおっしゃっていた。脳外科にいらっしゃる一番若い先生が5年目の先生だということで、後期研修として脳外科に来れば手技などたくさんできるかもと教えていただいた。
脳外科界で有名な「神の手」の持ち主の福島孝徳先生をまねいて手術することが年に数回あるらしく、興味のある方はオススメ。

全体を通しての感想

神経内科、脳外科に進路をきめている方ならこの病院での初期研修でよいと思う。あまり環境を変えるのが好きではない方は、初期研修をしてそのまま後期研修に入る進路も考えていい。ただ研修医のvitalityがあまり感じられなかったので、ゆるいがしかし着実に成長したい人には向いているかもしれないという印象。研修医の給料も高い方だし、住居も確保してくれているので福利厚生はしっかりしている印象を受けた。大学病院の医局に入局せず、ある程度の症例数が欲しいという方には最適な病院であるように思われた。

試験内容

面接のみ

宿舎について

図書室、会議室がある最上階に5室~6室の来客用の部屋がある。部屋には乾燥機と一体型の洗濯機完備、シャワー質、テレビもあるなどビジネスホテルの個室を思わせる。

この体験見学レポートの研修施設
minamitouhokou
総合南東北病院
〒963-8563
福島県郡山市八山田7-115
TEL:024-934-5322
FAX:024-922-5320
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.