秋田厚生医療センター(旧:秋田組合総合病院)の見学体験記秋田県

投稿日:2013年07月08日

投稿者:zacchi japan

見学の病院を選んだきっかけ

秋田市北部から県北の広い地域をカバーしているから
プライマリーケアを重視した研修ができるとのことから

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

外科
8:30 朝カンファレンス
9:15 手術見学(その1)
12:00 昼食
13:30 手術見学(その2)
16:30 夕回診
17:00 見学終了
19:00 夜間当直見学

病院の雰囲気

外科の先生たちはみな新潟大の先生たちだったが、やさしく迎えてくれた。
外科は全体で6人、乳腺内分泌呼吸器外科の先生が1人、研修医が1名の計8名だった。
迎えていただけるが、人数の割に患者さんの数と、手術件数が多かったのかあまり指導は多い方ではなかった印象。
研修医の先生もvitalityがあるわけではなかった。
研修医の出身大学は秋田大学が最も多かったが、学年に自治医大の先生や他県の先生もいらっしゃった。

病院のお勧めポイント

2013年度から秋田県では家庭医、総合診療医を育てる取り組みが始まっており、その本部がこの病院にある。
「秋田県総合診療家庭医養成センター」という名称で、研修医室と同じ建物内にある。
ちなみに研修医室は今年の4月から新しく移設されたそうで、スペースが確保され狭さは感じなかった。
また救急外来は「救急総合診療部」という名称になり、よりプライマリケアを重視した研修ができると思う。
秋田大学からのたすきがけで来る先生も多いと聞いた。
若い先生に地域医療を支えるような家庭医を目指してほしいそうで、家庭医を目指す方にはオススメです!

全体を通しての感想

1.総合診療・家庭医を推している
2.プライマリケアに優れている
3.週1の当直や宿舎も借り上げで生活面が保障されている。

外科は手術件数はそれほど多くなく、胃癌や大腸がんなども開腹で行うことがおおいとのことだった。
また研修病院ということもあり器械縫いではなく手縫いで丁寧に縫うことを目指しているとおっしゃっていた。
研修医の先生に対しての指導は厳しさがあったが、最低限の作法と手術所見は書けるようになるということだった。
救急外来も病歴聴取だけではなく、全身を診察したり細かい変化を感じ取るように指導されていたのが印象的だった。

試験内容

面接、小論文
試験は3回実施している。
いずれも8月中

この体験見学レポートの研修施設
秋田組合総合病院
秋田厚生医療センター(旧:秋田組合総合病院)
〒011-0948
秋田県秋田市飯島西袋1-1-1
TEL: 018-880-3000
FAX: 018-880-3040

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.