福島県立医科大学の見学体験記福島県

投稿日:2013年07月24日

投稿者:アーロン

診療科総合診療科(家庭医)

見学の病院を選んだきっかけ

先輩から福島県が家庭医療にとても取り組んでいると聞いたから。
また、実習で外来の問診をさせてもらえると聞いたから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

福島県立医科大学で家庭医療学を見学・実習しました。
朝8時半に回診が始まるのでそれまでに医局に集合します。
入院患者さんの回診をして、そのあとは外来患者さんの問診などをします。
福島県立医科大学での地域医療研修では社団医療法人養生会 かしま病院、只見町国民健康保険朝日診療所などで研修を行うことになるそうですが、今回その2病院でも派遣実習させていただきました。

病院の雰囲気

地域医療全体に言えるのかもしれませんが、家庭医療を専門とする医師はまだまだ少ないようです。
こじんまりとした雰囲気で、とても先生同士、仲がよさそうでした。
朝日診療所では本当に1次医療のみしか行っていない病院でした。
家庭医の専門医は2人しかいませんでした。
病院だけでなく、地域の人みんなが顔見知りのような状態でした。
街を先生と歩くと回りの人たちがみんな挨拶をしていました。
地域の人たちと一体となって医療を担っている様子がうかがえました。
夜も17時には診療を終了します。
そのあとは診療所自体が閉まってしまうので、先生方のQOLも高そうでした。
当直も体験しましたが、当直する先生は基本的に当直室で寝るのではなく、自宅待機という形式をとっていました。
住人の方たちも夜中に先生を呼び出しては悪いという意識があるらしく、あまりに急患でなければ呼び出されないということでした。
身体的な負担は少なめのような気がしました。

病院のお勧めポイント

家庭医療を志すのであれば、福島で研修医をやるのはとてもおすすめです。
初期研修医のうちから外来診療をやらせてもらえますし、かつ上の先生からのフィードバックも頻繁に得られるというのはとても貴重だと思います。
患者さんの意識もとても友好的です。
若いうちから外来をやって患者さんの治療に積極的にかかわっていけます。
町中にウエルカムの雰囲気があり、先生として期待されるのでとてもやりがいがありそうです。

全体を通しての感想

先日ついに19番目の専門領域として総合診療科が出来ましたが、家庭医療は、合併症などを数多く抱えた高齢者にとっては夢のような科だと思います。
将来地域医療を志したいと思っている方には、家庭医療はおすすめなので、ぜひ考えてみたらいいと思います。
福島県立医科大学のプログラムは、大学内での研修を行うにとどまらず、
地域に根差したcommon diseaseから最先端の医療まで同時に学べるというのもまた魅力的だと思いました。

この体験見学レポートの研修施設
福島県立医科大学
福島県立医科大学
〒960-1295
福島県福島市光が丘1
TEL: 024-547-1111
FAX: 024-547-1998
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.