石巻赤十字病院の見学体験記宮城県

投稿日:2016年02月17日

投稿者:匿名

診療科外科, 救急救命科

見学時の補助

■宿泊補助あり
近隣のビジネスホテルを手配


■交通費補助あり
交通費補助(半額程度)あり


■食事補助あり
病院の食堂の食券をもらえる



見学の病院を選んだきっかけ

東日本大震災で有名になった病院で、救急医療と外科が強いという話しを聞いたため。



見学当日のスケジュール(見学した診療科等)


<1日目 外科>

8時半に集合。

病院についての説明を受け、9時頃に部長と引き合わせていただいた。
その後は主に研修医の先生について回った。
オペが2件予定されていたので、午前、午後とそれぞれオペ室で見学した。
夜は研修医の先生にご飯に連れて行っていただいた。


<2日目 救急科>

朝8時に集合。

研修医の先生について回りながら、患者さんの問診、診察などを行った。
5時頃まで見学し、解散。


強い・おすすめの科

■外科
■呼吸器外科
■消化器外科
■救急救命科

見学の注意点

持ち物は白衣、聴診器など。印鑑以外に特別なものは持っていく必要はなかった。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

2006年に新しくなったようで、病院は大変新しい。また災害医療研修センターという新しい建物もできており、来年度から医局なども移動となる模様。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医は全国各地から集まっているが皆さん仲がよく、お互いに教えあいながら勉強されていた。
指導医の先生も教育熱心で、研修医のやる気次第でいくらでも答えてくれそう。
看護師さんをはじめとしたコメディカルの方々も大変優しく、見学生にも気をつかっていただいた。

病院のお勧めポイント

研修医が優秀。皆さん個性豊かで大学時代スポーツでも活躍されていた方が多く、目標となるような研修医が多かった。また病院自体も研修医を育てようという雰囲気で、沖縄の病院で救急研修ができたり、院外の学会や勉強会にも積極的に参加でき、それに対して補助もしていただけるようだった。

見学全体を通しての感想

外科は症例数が多く、外科志望の人にはもってこいだと思った。救急科では研修医の果たす役割が大きく、手技なども積極的にさせていただけるようだった。とても働きたいと思った。


試験内容

■面接
面接試験は面接官4人。
志望動機、大学時代の部活についてなど。

■筆記
なし

■小論文
なし

■その他
見学実習の際に研修医から評価されているようだ。熱意を持って見学に臨むべきだと思う。

この体験見学レポートの研修施設
ishinomaki
石巻赤十字病院
〒986-8522
宮城県石巻市蛇田字西道下71
TEL: 0225-21-7220
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.