東北大学病院 第二外科の見学体験記宮城県

投稿日:2014年09月12日

投稿者:2881

診療科外科

見学の病院を選んだきっかけ

病院実習で回った為。(第二外科の中には診療グループが移植、肝臓、甲状腺、乳腺、食道、血管とあるのですが、その中で血管班が最も手技を経験させてくれると聞いたのでこちらに参加させてもらうことに決めました。)

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

【第一週】
初日:8時半集合、オリエンテーション。
月曜日8時半:総回診。ICUで開始
第一から第三週の水曜日10時から12時:1時間ずつ2つの講義

【第二週】
月曜日16時:中心静脈ライン確保、シミュレーターセミナー
毎月第二火曜日7時半:外科合同カンファレンス
2ヶ月に1回の月曜日18時から19時:病理検討会

【第三週】
最終日:担当した一症例について、プレゼンテーションを用い、5分間の発表を行い、学生間、教官、医局員と
質疑を行った。

手術日は1週間に3回でしたが、私の所属した班は、基本的に毎日のように緊急手術があったため、
手術には毎日参加していました。
また、朝回診と夕回診では抜糸等を中心に学生が主体的に行いました。

病院の雰囲気

疾患の中心となっているのは腹部大動脈瘤で、治療法としてはステントグラフト内挿術が中心でした。
そのため術創が大きく、患者さんは術後ベッドに寝ていることが多いため、朝回診夕回診の際には学生が
主体的に抜糸を行うシステムでした。
先生方は非常にフレンドリーな方が多く、学生は自ら積極的に治療行為に参加されるよう指導されました。
手術室では開腹の時と創を閉じるときは基本的に学生が参加し、手技を経験することができました。
また、第二外科の血管班では自家麻酔で麻酔を行っており、先生方がこられる前に学生が患者さんと一緒に
手術室に入り、担当の先生と一緒に気管挿管やライン確保を経験させていただきました。
たまたま私の回っていた期間に臓器移植も行われていた為、臓器移植の際の血管吻合も見学させていただく
ことができました。
雰囲気としては学生に色々経験させるという傾向が強く、手技を勉強したい学生にとっては非常に有意義な環境
だったように思われました。
そのかわり、緊急手術がほぼ毎日のようにあるので、夜遅くなることは珍しくなく、朝食をたくさん食べてこないと手術に耐えることはできないよ、と最初に先生に指導されたのが印象的でした(笑)

病院のお勧めポイント

とにかく圧倒的な数の手技が経験できます。
ほぼ毎日のように手術があるので、三週間の間に参加することができた手術の数はゆうに10件を超えました。
朝回診夕回診の際にも抜糸を中心に手技を経験できるので、手術室以外での手技も身に付きました。
先生方は毎日手術されていることもあって余裕があり、学生の指導にも熱心でした。東北地方ということもあって、
高齢の方が多く、落ち着いた性格の方が多いので、学生が手術に入ることや病棟業務に入ることに対して嫌悪感を
示される方は少なく、学生が実習するには非常にやりやすい雰囲気でした。
一方で、疾患が重症な疾患であることが多く、患者さんとコミュニケーションをとることが少々難しいこともあり
ました。

見学全体を通しての感想

他の項目でも述べさせた通り圧倒的な数の手技を経験できます。
たまたま知り合いの研修医の先輩とお話ししたときも、殆ど研修医と同じことをやっているね、と驚かれました。
指導に熱心な先生方が多く、手技だけでなく、プレゼンテーションの方についても熱心に指導していただきました。
血液検査の値をとってもその並べる順番に意味があり、検査結果をそのまま貼付けていた私には非常に勉強になり
ました。
患者さんに対しての姿勢も学ぶことができ、手術前の病状説明でも言葉遣いや相手の表情を伺った病状説明に
驚かされました。
朝早く、終わる時間も遅いので、少々学生にとっては体力的に厳しいものもありましたが、濃密な時間を過ごす
ことができるので、あっという間に時間が過ぎるという感覚でした。

この体験見学レポートの研修施設
東北大
東北大学病院 第二外科
〒980-8574
宮城県仙台市青葉区星陵町1番1号
TEL:022-717-7000
FAX:022-717-7016
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.