東北大学病院 救急部の見学体験記宮城県

投稿日:2014年09月19日

投稿者:2881

診療科救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

大学のポリクリの実習で回りました。
救急部を回るのは一週間ですが、当直実習等もあり、学生の間では人気となっている科のようです。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

8:00-カンファレンス
先日の新規入院患者、容態が急変した患者についての説明やディスカッションなどを行っていました。

9:00-回診、処置
研修医の先生が教授の回診中に説明してくださる事が多かったです。
学生は基本的に夜中にやってきた患者さんは容態を把握していない事が多いので、朝のカンファレンスでよく
新規入院の患者さんについての説明を聞いておく事が重要な事のように感じました。
回診以降は適宜、緊急対応や手技を見学。

17:00-引き継ぎ、申し送り

水曜日:当直実習
当直医の部屋にグループ全員(3人か4人)で宿泊し、夕方から夜までの救急対応を見学しました。
当日は17:00-の引き継ぎから参加し、当直の先生と一緒に晩ご飯を食べた後に当直室にて待機します。
この当直に関しては、そのときの引き当て率に大きく左右され、自分の班は次の日の朝までに2人の患者さんが
運ばれてきました。

木曜日:救急車同乗実習
各消防署に夜19:00-23:00まで見学に行き、救急車出動があれば救急隊の皆様と一緒に現場に直行し、
救命措置や処置を手伝います。宮城県の医療アクセスが実際にどうなっているか見る為のものだそうです。

最後に、3週間の実習で担当した症例や経験をスライドにまとめて、一人5分間のプレゼンテーションを行いました。

病院の雰囲気

救急という名前からは非常に忙しそうな印象を持ちますが、大学病院という事で「3次救急」を掲げているため、
一般的な救急とは若干、印象が違うような気もしました。
ただ、一般的な外傷であったり、単純な骨折であっても、大学の学生の場合は受け入れる事もあり、自分の班は
何人かそのような学生を診察する機会を得、一般的な外傷の治療を見学する事もできました。
雰囲気としては、先生達がよく話す、といった印象です。
いつ急変するか分からず、常にその対策を考えなくていはいけないので、よくコメディカルの人たちともコミュニケーションを取っているようでした。
また、研修医の先生方が複数人回っている時期だったので、研修医の先生について回り、普段どのような研修内容を行っているのかも理解する事ができました。

病院のお勧めポイント

研修医の先生について回ったときは、全身管理が主要な内容である、という印象を受けました。
3次救急なので、普段からどんどん患者が運ばれてくるという事は無く、容態が安定しなかったり、複雑な病態を
抱えている患者さんがメインで入院していらっしゃるようで、研修医の先生方が指示を出して上で上の先生に確認してもらったり、手技を教えてもらったりして学んでいるようでした。
ただ、同じタイミングで回る研修医の人数が多すぎると、横で見学していらっしゃる研修医も見受けられ、
手技としては十分に経験できない場合もあるように思われました。

見学全体を通しての感想

一番のポイントは救急部の赤石先生がボランティアで作成してくださっている「救急部実習の心得」という冊子を
頂けるという所です。
これは大学内でも結構有名で、国家試験だけでなく、研修医になってからも使えるので、研修医の先生方の中にも
まだ持っていらっしゃる人がいました。
また、当直実習に関しては引き当て率にもよりますが、ある程度の確率で救急搬送の患者さんをたくさん診る事が
できます。
市中病院と違った病態を扱っている事が多いので、よく考える必要があり、参考になります。
更には救急車同乗実習でも、CPAの患者さんの現場に直行する事もあり、医療機関に着くまでのファーストタッチを
経験させていただける非常に有用な機会です。
基本的には重症とは思えない理由で呼ばれている事が多いのも事実のように感じましたが。

この体験見学レポートの研修施設
東北大
東北大学病院 救急部
〒980-8574
宮城県仙台市青葉区星陵町1番1号
TEL:022-717-7000
FAX:022-717-7016
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.