東北労災病院の見学体験記宮城県

投稿日:2014年08月18日

投稿者:2881

診療科皮膚科

見学の病院を選んだきっかけ

大学のポリクリの実習で回りました。
実習先は仙台赤十字病院と東北労災病院の二つで、実習先は配属前に既に皮膚科の方で決めてあるようで、
学生に選択権はありませんでした。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

皮膚科の実習で一日間、東北労災病院の皮膚科を見学させていただきました。
僕の班からは2人の学生が見学に行くこととなっており、朝九時までに着替えて医局に集合との指定でした。
着替えた後に外来受付に集合して、事務の方の案内に従って外来担当の先生の所に行って外来を見学する、
という内容でした。
自分が見学させてもらった症例では、外来に初めて訪れた新患だけでなく、皮膚がんの切除後、自己免疫疾患のフォローアップ、紫外線照射による治療の希望、液体窒素を用いた病変切除、などなど多岐にわたって見学させていただくことができました。

病院の雰囲気

病院の立地が住宅地に近いからか、地元の人で高齢の患者さんが多かったような気がしました。
ただし、皮膚疾患は思春期や若年の患者さんももちろん含まれるため、男性の学生は見学を拒否されていることも
しばしばあったように感じました。
なんにせよ、病院は外見もきれいだし、立地も仙台市内に近いので先生方は休日の際にもしっかり余暇を楽しんで、その分仕事にも打ち込める環境であるということが伝わってきました。
女性の先生も多いので、患者さんとの間の話題も豊富で、女子トークをしてしっかりと信頼関係を築いているんだな、と関心して見学させていただくことも何度もありました。
病院の事務員さんが先生達と仲が良かったことも印象的でした。
カルテやその他の資料を持ってくる際にも、一言二言の挨拶や言葉を交わしている様子は、他の職員とも
しっかり連携して働いていることを示唆しているように自分は感じました。

病院のお勧めポイント

自分が見学したことのある皮膚科の医局や病院にはよくあることですが、非常に女性にとって働きやすい環境だと感じました。
女性医師が多い環境というのは、産休や育児休暇を取る際に偏見が殆どなく、遠慮したり、無理して仕事をちょっと続けた後に出産や育児を行うということが少なくて、非常に働きやすい、と先生はおっしゃっておられました。
自分はいままで医学界における男女の性差について考える機会が少なかったので、この言葉は衝撃的で、
これからの医学界の重要な点の一つになって行くであろうことを再認識させられました。

全体を通しての感想

朝九時までに着替えて医局に集合との指定なので、朝は八時半には病院に着くようにしていました。
病院と管理棟(医局や学生ロッカーが有る建物)の間は2Fでつながっているものの、結構距離があり、
階層も異なるため、早めに病院に到着しておくことをオススメします。
また、道が複雑な部分もあるので、可能ならば車ではなく自転車で見学、実習に行かれることをオススメします。
自転車の駐輪場はしっかりあるので問題ないです。
自分はたまたま女性医師のお話を聞く機会があったので、医学界における男女間の性差について考える機会を得たのですが、男性医師もその点について理解して下さっているようなので、働きやすい病院であるという印象を受けました。
帰りに皮膚科の薬品(日焼け止めクリーム等)の試供品を頂けたことも嬉しかったです(笑)

この体験見学レポートの研修施設
東北労災
東北労災病院
〒981-8563
宮城県仙台市青葉区台原4-3-21
TEL:022-275-1111
FAX:022-275-4431
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.