手稲渓仁会病院の見学体験記北海道

投稿日:2015年11月18日

投稿者:かべ

診療科循環器内科, 放射線科, 麻酔科

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院近くのホテルは安くないので札幌でホテルを探したほうがいいと思います。

■食事補助あり
昼は医局でお弁当をもらえます。

見学の病院を選んだきっかけ

北米式の研修プログラムや3年間の他院とは異なるプログラムに興味があったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
07:30 Morning report
08:30 麻酔科指導医に帯同
12:00 昼食
13:00 Medical student session
14:30 指導医に帯同
17:00 終了
19:00 研修医と懇親会

<2日目>
07:30 Morning report
08:30 放射線科の指導医に帯同
12:00 昼食
午後  循環器内科研修医に帯同  
17:00 終了

強い・おススメの科

■内科
■消化器内科
■総合診療科
■外科
■救急救命科

見学の注意点

この病院の研修医と多く接するには、総合内科や家庭医療の見学をおすすめします。
研修プログラムの長所や短所を教えてもらえると思います。
外科も勉強熱心な先生が多く他院とは少し異なると思いますので、外科医志望の人にもおすすめです。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3

増築を繰り返しているので病院の構造が入り組んでいて、アクセスがあまり良くないです。
しかし新しいビルを建設していたので、アクセスもよくなるみたいです。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):3

研修医はどの先生も勉強熱心で、頻繁に研修医同士で勉強会などを行っている様子でした。
かといって緊張した空気が流れているわけではなく、それぞれのペースは守られているという印象を受けました。

病院のお勧めポイント

研修プログラムに力を入れている病院なので、全国から優秀な研修医が集まっているという点が売りだと思います。
ただ、地理的に希望しない学生もいそうなので、マッチングを諦めるという感じでもなさそうです。
内科系・外科系ともに勉強会が多く、臨床的な思考力は身に付く反面、採血などの基本的な手技は看護師の方がやってくださるので、できない先生も多いみたいです。

見学全体を通しての感想

研修医の先生の意識が高いので、充実した3年刊を送れそうだと感じました。
3年制の研修のメリットは最大限生かすことができると思います。
札幌という地に抵抗がない人、マニュアル通りに働くことに疑問を感じている人にとってはとても魅力的な病院だと思います。

試験内容

■筆記
学生にとっては難しいらしいですが、手稲渓仁会病院の研修医の先生にとっては当たり前の内容だそうです。
英語に対して抵抗がないほうが良いのは間違いありません。

この体験見学レポートの研修施設
手稲
手稲渓仁会病院
〒006-8555
北海道札幌市手稲区前田1条12-1-40
TEL:011-681-8111
FAX:011-685-2926
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.