庄内余目病院の見学体験記山形県

投稿日:2011年03月22日

投稿者:たかまっちゃん

診療科外科, 心臓血管外科, 救急救命科

見学日程

8月15日~17日

見学の病院を選んだきっかけ

知り合いの先生がおり、病院主催の医学生セミナーに参加予定であったが、中止で見学させてもらった。

見学当日のスケジュール

1日目
救急の当直に24時まで入らせてもらった。
患者さんは、花火でやけどをした子ども・在宅で末期がんの患者・脱水症のご老人など。

2日目
外科回診、朝会、透析センター、心臓外科医のレクチャー、訪問診療

3日目
手術見学(人口肛門形成)

病院の雰囲気

田舎の病院とあってほんわかしている。
患者さんも高齢者しかいないので、ゆったりしている感じがある。
しかし、研修医・指導医の先生は、熱心で技術もすごい先生ばかり。
たとえば、心臓外科医の先生がここに赴任する前は、心臓外科で有名な病院でNO.2であり、レクチャーのときも「他には質問はないか?」と僕らに質問することを促してくれたり・・・バンバン刺激を受けます!

病院のお勧めポイント

指導医の先生が熱心で、それぞれの分野のエキスパートが田舎なのにそろっている。
具体的には、上で述べた心臓外科の先生は、大阪の岸和田の病院にいたと聞きました。
また、透析センターの非常勤の先生の拠点はハワイであり、医学教育にも携わっておられ、教えるのが上手です。
また、院長先生の話がおもしろい、人生について学べる。
研修医の先生の経歴もユニークで、医者と家族について面白い話しをしてくれた。
この病院のお勧めは、そこにいるお医者さんにあると思う。
また手術においても、もう一人の実習生は第3助手として入らせてもらっていたので、スタッフが少ない分見学者も大学ではできないことを経験できる。

全体を通しての感想

初めての病院見学で、右も左もわからない状況であったが、事務スタッフさんがすごく親切にフォローしてくれ、また各科の先生は熱く指導してくれた。
医療を間近で見るという経験も少ない自分には、刺激と学びの多い3日間であった。
そして、院長先生に連れて行ってもらった中華料理もおいしかった。
しかし、残念ながらおいしい日本海の魚はすし屋さんが閉店で食べ損ねてしまった。

宿舎について

初日は当直室に宿泊。
お風呂はユニットバスで、目覚ましもあり快適であった。
二日目は近隣のホテルをとっていただき、朝は院長先生直々のお迎え。
食事は、病院の職員メニューで、栄養バランスがよく、おいしく腹一杯いただきました。
朝ごはんも、病院が用意してくれました。
※宿泊費・食事代は病院が負担してくれ、交通費も領収書を提示すれば、支給してくれました。

この体験見学レポートの研修施設
庄内余目病院
庄内余目病院
〒999-7782
山形県東田川郡庄内町松陽1-1-1
TEL: 0234-43-3434
FAX: 0234-43-3435
  • 公式HPへ

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.