岩手県立磐井病院の見学体験記岩手県

投稿日:2015年08月26日

投稿者:MT

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵), 産婦人科

見学時の補助

■宿泊補助あり
院内の宿直室を使いました。(シャワーは手術室の使用、トイレは院内トイレです)

■交通費補助あり
岩手県より交通費がでます。(要領収書)

■食事補助あり
食券をいただき、食堂で食べられました。

見学の病院を選んだきっかけ

レジナビに来ていた院長先生の人柄に魅せられて。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
18:00 病院到着、説明
19:00 院長との面談
19:30 後期研修医の先生と食事
22:00 宿直室に戻る

<2日目>
08:00 オペ室集合、産婦人科の手術見学
12:00 お昼
15:00 内視鏡見学
16:00 見学終了(最寄り駅まで送ってもらう)

強い・おすすめの科

■外科

見学の注意点

一ノ関駅が最寄りである。仙台から一ノ関までは新幹線で30分であるが、駅から病院までは車で15-20分かかる。(バスがあるかは不明。事務員さんに送っていただいたので。)
岩手県は複数の病院を見学するツアーを組んでくれる。(病院間も車で送迎していただける。)

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

震災の前に立て直しており、免震構造の新しい病院。
地震でもビクともしなかったとのこと。病棟も宿舎も全てがきれい。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→いいえ

研修医同士(5段階評価):?
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3

初期研修医の方とはお会いすることはなかった。
院長先生が非常に教育に熱いので、院内には研修医・学生を大切にする風土があった。
コメディカルの方も挨拶してくださりました。

病院のお勧めポイント

院長の研修医への愛がすごいです。
海外の医学部卒の先生を受け入れたり、国家試験浪人の方も研修生として面倒を見ておられました。
また、GLOWという地域医療・海外研修のプログラムに加盟しており、磐井病院で3年勤務したら1年間は有給で海外に行けるようです。
東北の田舎ですが、海外の要素も院内にはあります。

見学全体を通しての感想

病院は綺麗であり、院長は温かい、研修先としては良いなと感じました。
給料も良いですし、一ノ関駅には新幹線も止まるので不便ではありません。
ケニアの大学出身、韓国人の先生と面白い先生たちと研修ができる病院です。

この体験見学レポートの研修施設
磐井
岩手県立磐井病院
〒029-0192
岩手県一関市狐禅寺字大平17
TEL:0191-23-3452
FAX:0191-23-9691
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.