岩手県立中部病院の見学体験記岩手県

投稿日:2015年03月04日

投稿者:いよかん

診療科小児科, 救急救命科

見学時の補助

■宿泊補助あり
研修医用の宿舎
(今回はいっぱいだったので、周辺のホテルをとって、金額は県の規定額補助)


■交通費補助あり
自分の大学から病院まで。(飛行機利用の場合は領収書必要)


■食事補助あり
昼は研修医がおごってくれ、夜は飲み会。

見学の病院を選んだきっかけ

レジナビで話を聞き、救急の研修がしっかりしていると聞いたので。
また、交通費の補助が出るため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

08:40 受付集合
09:00 オリエンテーション、病院の説明
10:00 救急科見学
12:00 救急科の研修医と昼食
13:00 ルート取り、エコーの練習
14:30 救急車が来ないので急きょ小児科見学(帝王切開で生まれた赤ちゃんの心音を聞く)
15:30 救急科見学
17:00 見学終了、交通費の手続きなど
19:30 交流会

強い・おススメの科

■循環器内科
■救急救命科
 

見学の注意点

交通費などの補助申請のために、通帳またはカードと印鑑が必要です。
アクセスはあまり良くなく、北上駅からのバスを利用しましたが、本数が少ないです。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


病院はとても綺麗で広く、研修医室も来年新しくなるらしく、良いところです。
ただ、電波状態があまり良くありません。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい


研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


病院の雰囲気はとにかくとても良くて、どの方もとても優しく、仲良しでした。
また、看護師さんがとても優しく、研修医との関係も良さそうでした。

病院のお勧めポイント

救急科では、1年目から電話対応もやらせてもらえ、力が付きやすいです。
救急科の対応能力を身につけたい人にはお勧めです。
同期は10人(来年から12人)で、関係も良く楽しくわいわいできる一方で、指導医からもしっかり見てもらえるという点で、適度な人数だと思います。

見学全体を通しての感想

研修医の方も事務の方も上の先生も看護師さんも、みんな優しくて積極的にいろいろ教えてくださり、とても充実した実習になりました。
交流会ではお給料の話から私生活まで、いろんなお話を聞けて楽しかったです。

試験内容

岩手県の共通の論文試験があります。
その後、岩手県立中部病院の面接があります。
岩手県内の病院を複数受験できるように、合同面接会が実施されます。
(面接は、会場には他の病院の受験者もいますが、面接は病院ごとです。)
そこに参加できない場合は、個別に面接することも可能です。
人柄を重視するとおっしゃっていました。

この体験見学レポートの研修施設
岩手
岩手県立中部病院
〒024-8507
岩手県北上市村崎野17地割10番地
TEL:0197-71-1511
FAX:0197-71-1414
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.