北見赤十字病院の見学体験記北海道

投稿日:2015年10月14日

投稿者:ミッフィー

診療科内科, 救急救命科, 消化器内科(胃腸科・肝胆膵), 産婦人科, 麻酔科

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院そばのホテル

■交通費補助あり
マッチング試験時のみあり

見学の病院を選んだきっかけ

オホーツク地域の症例を一手に背負った砦であり、様々な経験ができると思ったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
22:00 研修医の先生と当直
03:00 終了
 
<2日目>
08:30 内科回診
13:00 手術見学
14:00 産婦人科回診見学
16:00 ESD見学
17:00 終了

<3日目>
08:45 麻酔科手術見学
12:00 終了

強い・おすすめの科

■内科
■消化器内科
■外科
■消化器外科
■整形外科
■産婦人科
■麻酔科

見学の注意点

病院そばのホテルを確保してくださるが、ネット環境がない。
駅前にありアクセスは最高。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり

病院は新築されたばかりであり、隣には循環器外科専門の道立北見病院が新築移転するため、循環器にも強みをもつ。
北見で医療を完結させなければならないため設備は整っていて、消化器内科領域の設備は特に充実しているとのこと。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

研修医同士のみならず、上級医、事務ともに仲が良い。
関連医局は道内3大学が混在しているが、他大の医師とも関係良好。
東大や慶應など、本州出身の研修医も多く、道内にいながらにして本州の病院に来たかのように感じた。
研修医室は独立しており、団欒もできる。

病院のお勧めポイント

麻酔科2日目から気管挿管、その後すぐに硬膜下麻酔など、市中病院では考えられない手技を経験できる。
決まりきった研修スタイルにとらわれず色々なことを経験したい人、体で覚えたい人にとっては最適の場所。
また、本州出身の研修医の割合が高く、北海道の病院にしては出身に偏りがないことも特徴。
研修医増加により以前ほどの忙しさはないかもしれない。
救急専門の先生がいないこと、勉強会が少なめなのが唯一のデメリット。

見学全体を通しての感想

事務や研修医はじめスタッフの対応が素晴らしかった。
大学病院を彷彿とさせる豊富な症例で、経験したものを復習すれば確実に力になる。
研修医が回診の先頭に立って患者と話している姿が印象に残っている。
上級医のサポートのもとに、研修医に多くを経験させるスタイルが定着しているかと。
楽しく研修できることは間違いない。

この体験見学レポートの研修施設
北見
北見赤十字病院
〒090-8666
北海道北見市北6条東2-1
TEL:0157-24-3115
FAX:0157-22-3339
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.