八戸市立市民病院の見学体験記青森県

投稿日:2011年10月19日

投稿者:Orion

診療科循環器内科, 救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

◆ER型の救急を実践しているから。
◆ドクターカーやドクターヘリなどアクティブな医療を行っているから。
◆全科ローテーション型の幅広い研修プログラムを採用しているため。

見学当日のスケジュール】(8月10日~11日)

≪1日目≫ 救急救命センター
◆午前◆
カンファや回診に参加した。途中、ドクターヘリが出動する様子をヘリポートまで見にいったり、骨盤骨折で搬送された患者さんの動脈塞栓術を見学した。
◆午後◆
救急救命センター内で見学。少しお手伝いなどをさせていただく。

≪2日目≫ 循環器内科
◆午前◆
回診の後、カテーテルを行う予定の患者さんのルートをとらせてもらった。その後、カテーテル室で手技を見学した。
◆午後◆
面接を受けた。

病院の雰囲気

◆研修医の数が多く(1学年17名)、明るく話しやすい人が多かった。
◆毎年100人以上の見学者を受け入れているので、医療スタッフは皆、学生の対応に慣れていて居心地がよかった。
◆急性期患者をメインで受け入れているので外科系の各科が特にアクティブだと感じた。研修医も外科や救急志望が多い気がした。

病院のお勧めポイント

救急は非常にアクティブ。救命救急センター長で初期臨床研修責任者でもある今先生がいるので、救急科はドクターも患者数もとても多い。その他に外科、循環器内科、消化器内科も割と活発に診療を行っている模様。
研修期間が3年間なので、ゆったりローテーションできる。

全体を通しての感想

救急科はドクターヘリ、ドクターカーの運営も行い、有名な先生もいるため非常に盛り上がっているが、科によっては非常に細々とした科もあり、病院全体でバランスがとれているのかどうかは疑問が残った。スタッフ数が非常に少ない科などもあるので、その科を志望しますと言えばマッチする可能性がひょっとしたら高いかも。

試験内容

◆面接のみ
◆面接官は6人(院長、臨床研修責任者、産婦人科部長、小児科部長、消化器内科部長、外科部長) ⇒ 面接日により多少変更あり
◆時間は15分
質問内容
◆面接のみ
◆面接官は6人(院長、臨床研修責任者、産婦人科部長、小児科部長、消化器内科部長、外科部長) ⇒ 面接日により多少変更あり
◆時間は15分
≪質問内容≫
◆部活で苦労したこととそのとき具体的にどうしたか?
◆東京を出たい?(東京生まれ東京育ちだったので)
◆電気的除細動の適応となる不整脈は?(私が救急志望だったからだと思う)
◆スーパーローテーション型の研修についてどう思うか
◆他に自分が理想とする病院はどこ?(1つ上の質問に答えたら聞かれた)
◆医師になろうと思ったきっかけは?
◆ジェネリック医薬品について又は医療安全について説明(どちらか選べる)
※面接官は受験生がいつ見学に来たかの資料を手元に持っている。自分は5年生のときも3日間見学したので、院長に「2回も来たの?!」と言われた。どうしても入りたい人は何回か行っておくとアピールになるかも。

宿舎について

院内の当直室を無料で貸してもらえる。他に見学者がいるときは2段ベッドのある部屋で相部屋になることもある。食事も無料。

この体験見学レポートの研修施設
八戸市立市民病院
八戸市立市民病院
〒031-8555
青森県八戸市大字田向字毘沙門平1
TEL: 0178-72-5111
FAX: 0178-72-5115
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.