仙台病院の見学体験記宮城県

投稿日:2012年12月11日

投稿者:あっぷるりんご

診療科総合診療科(家庭医), 腎臓内科

見学の病院を選んだきっかけ

学校の比較的近くにあり、腎臓に強い特色のある病院だと聞いたから。

見学当日のスケジュール

( 2012年11月20日 )
≪午前中≫
 腎センター → 回診 → 腎生検 → ムンテラなど
 ※10年目くらいの先生についてまわる。

≪午後≫
 総合診療科 → 外来
 ※研修担当の先生と一緒に。

病院の雰囲気

病院は歴史を感じさせる雰囲気。
腎臓には定評のある病院。
腎内科も腎移植も頑張っている。
後期研修や専門医では全国から集まってくると言っていた。
実際病院の400床あるうち半数は腎センターの病床で透析室もかなり大規模。
専門医も多かった。
当日は東北大学の学生実習で大学病院から来ている学生もいて、教育にも慣れている病院だと思う。
看護師さんなども多く、病棟は温かい雰囲気を感じられた。
また、先生方も「よく見学にきてくれたね♪」と歓迎してくれた。
病院内で違う科に紹介も積極的にしており、科同士の連携も盛んそうだった。

病院のお勧めポイント

腎臓病の原因は糖尿病から自己免疫疾患まで様々であり、腎臓だけでなくすべてを見なければならず、腎臓に特化していながらも他の科との連携や、他の疾患の治療を考えなければならずそういったことが学べると思った。
また、腎臓病患者の半分は糖尿病を併発しており、高齢者も多いことからここで研修すれば社会のニーズが肌で感じられると思った。
腎生検は外科的な手法をとっている数少ない病院で、内科とはいえ外科的な手法も学べるし、生体腎移植も症例数が多く、他の病院では体験できないことも学べると思った。

全体を通しての感想

今回はこの病院の特色である腎センターを中心に見学したので他の科の雰囲気はあまりわからなかったが、内科の考え方を学ぶには適した病院だと思った。
また、救急部がない病院らしく、救急車で運ばれてくる患者さんは腎疾患が多く、救急も学びたいという人には向いていないかもしれない。
研修担当の総合診療科の先生はすごく患者思いの先生であったし、私がついた2人の先生とも患者さんへの説明が丁寧で患者さんから質問などもしやすい雰囲気になっており、医療とはなにかを考えさせられる見学となった。
地域の開業医からの紹介も多く、患者数も多い。
腎センターの女性医師は今は1人だけで女性医師が少ないのは否めなかったが、先生たちはすごく温かく迎えてくれて、学生を研修医のように扱ってくれていろいろ教えてくれた。

この体験見学レポートの研修施設
仙台社会保険病院
仙台病院
〒981-8501
宮城県仙台市青葉区堤町3-16-1
TEL: 022-275-3111
FAX: 022-234-4194
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.