みやぎ県南中核病院の見学体験記宮城県

投稿日:2014年03月26日

投稿者:2881

診療科神経内科

見学の病院を選んだきっかけ

大学神経内科のポリクリの実習において、外部病院研修として一日間、見学させていただきました。
外部病院の行き先については事前に医局の方で決められており、事前に交通費と交通手段を書いた紙が支給されました。
部活の先輩が研修していらっしゃるのですが、当時は呼吸器内科にいらっしゃったため、あまり会えませんでした。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

当日は8:30に病院集合でしたが、仙台市内からのアクセスは非常に悪いので、自動車を借りて向かいました。
特に冬の場合は混雑しているのと路面の凍結が予想されるので、1時間以上は所要時間としてみておいた方が良いと思われます。
自分は1時間半を見込んで出発し、15分前に到着しました。
まず到着と同時に課題が渡されます。
内容は2個の英語症例文と12個の症例の画像所見とその日本語病歴です。
これらを実習の合間を縫って片付けなくてはいけないので、救急対応の合間や昼休み、ちょっとした空き時間に進めなくては行けません。正直非常に大変です。
また、この症例は夕刻のカンファレンスにて学生が説明しなくてはいけない事になっているので、相当本気で取り組まないと終わらないと思います。
自分は2つ回答できない状態でカンファレンスに臨み、最初の方の症例を実習の間にだんだんと忘れてしまっていたので、非常に辛い思いをしました。
病棟での実習は適宜行われる、と行った感じです。
自分の場合は経食道エコーを見たり、救急対応を見たりと盛りだくさんの内容でした。

病院の雰囲気

正直、学生にも遠慮がないので厳しい病院だという印象が強いです。
特に課題が全く終わらない可能性が高いので、休憩時間という概念は基本的にないと思った方が良いでしょう。
昼ご飯は一応、食べる機会があります。
また、市中病院としては珍しく、総回診があり、その際に入院患者についての説明や、所見を取る練習をさせていただく事ができるようです。
夕刻のカンファレンスは思ったより厳しい事を突かれ、自分の場合は『核上性麻痺の範囲はどこまでを含むか』という質問があり、対抗反射の際の脳神経核の間の線維を核上性としてとらえていなかったため、非常に辛い思いをしました。
もし神経内科を回る事があったら事前によく勉強して行く事、そして細かい所まで単語の定義を確認して行く事をおすすめします。

病院のお勧めポイント

建築後10年を超えているようですが、非常に病院が新しいです。
清掃員の方が頑張っていらっしゃるという事ですが、非常に気持ち良く実習や仕事に取り組める事間違い無しです。
更には現在増築中であるため、これからも設備が増えてくそうです。
また、課題の内容が米国の専門医試験などから抜粋しているということで、自分は訳ですら分からない部分があったのですが、非常に勉強になる事と思います。
ただ、逆に時間がないので、追いつめられる事になれていない人や、極度のプレッシャーに弱い人はおすすめできません。
心が折れます。

全体を通しての感想

良くも悪くも厳しい、という言葉が適切と思われます。
特に症候学についての専門の先生が多いため、夕刻のカンファレンスの際に、検査所見から考えられることで少しでも間違った際には理由やそう考えた経緯を細かく聞かれます。
また、単語の定義や所見の考え方が間違っていても、厳しく追及されるので、かなり細かい所まで勉強しておく事が必須と思われます。
神経内科を志しており、この分野で勝負する、という人には非常に向いているのではないでしょうか。
逆に、研修医になった際に『何となく』であるとか『内科一般を回りたいので』という理由で回る事になると面食らう事になるように思われました。
鍛えられる事は間違い無しですが。

試験内容

マッチングのギリギリの時期に見学に行ってアピールし、マッチしたという先輩がいらっしゃるという事で、印象を強く与えておく事が重要のようです。

この体験見学レポートの研修施設
みやぎ
みやぎ県南中核病院
〒989-1253
宮城県柴田郡大河原町字西38-1
TEL: 0224-51-5500
FAX: 0224-51-5515

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.