浦添総合病院の見学体験記沖縄県

投稿日:2018年05月16日

投稿者:okinawasann

診療科救急救命科

見学時の補助

■食事補助あり
研修医の先生方と食事をして、お金は出していただいた。
■その他補助あり
夜は研修医の先生方と飲み会。

見学の病院を選んだきっかけ

大学の先輩がかつてクリクラをここで行っていて、さらに、今もここの研修医として働いているから。ここの病院は救急が全国的にも有名で、ドクターヘリもあるぐらいなので、どのようにすごいのか確かめたかったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 救命救急科>
7:45 集合
8:15 カンファ、ラウンド
12:00 お昼
13:00 救急見学
15:30 面接(1回目)
16:00 面接(2回目)

強い・おすすめの科

■救急救命科

見学の注意点

・面接も同時にできるので、少しでも考えているなら、面接も一緒に行うとよいと思う。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3

病院自体はとても古く、きれいではない。しかし、数年後に建て替えるとおっしゃっていたので、今後きれいになるらしい。

人間関係・雰囲気について

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):5

研修医同士は本当に仲よさそうで、1,2年目に壁は全然感じなかった。飲み会でも先生方はみんな個性的で面白く、全員で和気藹藹研修している雰囲気が感じられた。コメディカルとの関係もとてもよく感じた。

病院のお勧めポイント

先生方はみんな明るく楽しそうに研修してる姿が印象的であり、同期で旅行行ったりしながらも、バリバリやりたい人にはお勧め。沖縄出身者よりも本島から来ている研修医の方が多いため、なじめないことはまったくなさそうである。救命救急が非常に有名なため、全国から、ここに救急を勉強しに来ている先生が多かった。

見学全体を通しての感想

今回の見学を通して、先生方がみんな仲良く、楽しそうに研修している姿が好印象でした。飲み会を見ていても、学年関係なく仲よさそうで、さらに全員優しく、いい先生方が集まっていると感じた。救命も有名なだけあり、全国から優秀な先生が集まっており、カンファもすごく議論されていて、目標をもった先生が多いと感じた。飲み会も必ずやってくれるので、先生方の仕事面以外の姿の見ることができ、とても良い見学となった。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官6人
・なぜ見学にきたのか ・なぜ沖縄がいいのか ・将来の志望科 ・3年目以降はどうする予定か ・部活について ・今まで一番苦労してきたこと ・その苦労の乗り越え方 ・リフレッシュの仕方 ・辛いときはどうするか ・趣味について ・それから学んだこと ・あなたにとって医療とは
■筆記
始めは6人対自分の面接。試験監は臨床研修担当、救命救急科の医師、後期研修医、コメディカル2名、事務員1名。2回目の面接は研修担当のトップ1人対自分。どちらも30分間。履歴書の即して聞いてくるため、そこまで難しくはないが、たまに突拍子もないことを聞かれることもある。

この体験見学レポートの研修施設
浦添総合病院
浦添総合病院
〒901-2132
沖縄県浦添市伊祖4-16-1
TEL: 098-878-0231
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.