鳥取県立中央病院の見学体験記鳥取県

投稿日:2018年02月21日

投稿者:とりりりん

診療科消化器外科, 総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■交通費補助あり
往復の旅費(JR)を後日振込みでいただけます
■食事補助あり
研修医の先生と同じお弁当をいただけます

見学の病院を選んだきっかけ

地方都市にあり総合内科があるため。また研修医の先生が10名程度と多く雰囲気もよいため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 総合内科>
8:30 集合
9:00 回診
11:00 救急外来
12:00 休憩
13:00 救急外来
16:30 研修センターの先生と面談
<2日目 消化器外科>
8:30 集合
9:00 オペ
12:00 休憩
13:00 オペ
17:00 研修センターの先生と面談

強い・おすすめの科

■内科
■その他  総合内科
■外科
■救急救命科

見学の注意点

基本的に研修医の先生について見学します。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):2
施設自体は古いですが2018年の冬に新しくなる予定です。研修医室はあります。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい
研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3
研修医の先生はたすきがけを含めて1学年12人程います。研修医の先生の仲はよく皆で協力してやっていこう、という雰囲気です。指導医の先生も研修医に慣れていて積極的に指導しています。

病院のお勧めポイント

研修医の先生はほとんどが鳥大卒、もしくは鳥取に縁のある人です。研修センターの先生曰く、積極的な人の方がいろいろと経験できると思う、とのことでした。

見学全体を通しての感想

研修医室があり研修医同士での仲はいいです。総合内科があり感染症など臓器別診療科に因われない疾患を診ることができるのは一つのウリだと思います。福利厚生も充実しており、これから病院も新しくなるので働きやすい病院だと思います。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官5人
志望理由、学生時代頑張ってきたこと、中学・高校と含めて印象的だった出来事、失敗やピンチをどうやって乗り越えるか(乗り越えてきたか)、大学とのたすきがけは考えているか、鳥取といえば地域医療だがどう思うか
■小論文
今年のテーマは「医療ミスをどうやって防ぐか」でした。時間は30分でA4一枚に文字数制限はありません。

この体験見学レポートの研修施設
鳥取県立中央病院
〒680-0901
鳥取県鳥取市江津730
TEL: 0857-26-2271

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.