佐世保市総合医療センター(旧:佐世保市立総合病院)の見学体験記長崎県

投稿日:2016年05月11日

投稿者:simba

診療科循環器内科

見学時の補助

■宿泊補助あり
お願いすれば、研修医宿舎に宿泊体験という形で部屋を借りることができます。

■交通費補助あり
新・鳴滝塾という長崎県のプログラムからのエントリーで、各地域から規定額の補助が出ます。

■食事補助あり
ランチを院内レストランでごちそうになれます。

見学の病院を選んだきっかけ

長崎県北部の中心的病院であるため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)


<1日目>
09:30~ 集合

研修説明

12:00~ 官舎見学

昼食


13:00~17:00 診療科見学(一時ペーシングの埋め込み等)

17:30 終了

強い・おすすめの科

■救急救命科

見学の注意点

JR佐世保駅から徒歩20分ほどかかります。県外はもとより、県内でさえアクセスの悪いところですので、前泊が可能かなどを聞いてみると良いかもしれません。
救急センターは新しく、様々な症例が運ばれてきます。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

施設自体は新しくありませんが、最近、救命救急センターやICUなどが入る建物が新設されたようです。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医は長崎大学とのたすき掛けの人が多いようで、仲がよさそうでした。
コメディカルとのかかわりはみれませんでしたが、関係性は悪くないようです。

病院のお勧めポイント

研修医は1期で20名前後と多いですが、大半が長崎大学とのたすき掛けで選んだ人のようです。バランスよく学びたいという人に向いているようです。佐世保という土地柄、米軍施設内の診療所に研修の一環として入ることがあるそうです。また、入院患者にも海兵隊やその家族が多いため、外国人を相手にする機会が多いと聞きました。

見学全体を通しての感想

病院の雰囲気は非常によく、長崎という県民性を表していると思いました。研修自体はメリハリのあるもので、長崎大学とのたすきが人気というのもうなずけました。逆たすきとして佐世保市立総合病院を基幹として協力病院を最大12か月回ることができるようです。

この体験見学レポートの研修施設
佐世保市総合医療センター(旧:佐世保市立総合病院)
〒857-8511
長崎県佐世保市平瀬町9-3
TEL:0956-24-1515(代表)
FAX:0956-22-4641

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.