済生会福岡総合病院の見学体験記福岡県

投稿日:2017年04月12日

投稿者:花かつお

診療科救急救命科, 消化器内科(胃腸科・肝胆膵), 糖尿病内科

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院内の仮眠室を使用できます。

見学の病院を選んだきっかけ

天神の街中にある病院で、立地が非常に魅力的だったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 消化器内科・救急>
14時前 集合、院内ツアー
14:30~17:00 消化器内科(内視鏡見学)
17:00~ 救急

<2日目 救急・糖尿病内分泌内科>
~12:30 救急
午後 糖尿病内分泌内科(外来・病棟見学)
17:00 解散

強い・おすすめの科

■内科 
■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■糖尿病内科 
■内分泌・代謝科  
■外科 
■消化器外科 
■救急救命科  

見学の注意点

初回の見学は必ず泊まりがけとなるので、タオルや下着類は必須です。仮眠室内にはシャワーも設置されています。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

立地の良さは抜群ですが、建物はあまり新しくありません。エレベーターの台数が少ないため、時間帯によっては院内の移動に少々不便を感じました。また、食堂がないので、食事は院内・付近のコンビニや出前が中心となりそうです。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4

夜間救急では1年目・2年目の研修医が一緒に当直をされていました。1年目の先生にとっては、身近な2年目の先生に質問しやすく、良いシステムだと感じました。

病院のお勧めポイント

市中病院でありながら三次救急を受け入れているのが特徴的で、CPAの患者が運ばれてくることもしばしばあるようです。救急をしっかり学びたい人にはとても向いている病院だと思います。初期研修医には外科志望の先生が多いようですが、内科もしっかり学べるようでした。

見学全体を通しての感想

天神の街中で研修できるという点が、大きな魅力の一つだと感じました。研修医の先生方の出身大学にはさほど偏りがないため、いろいろな同期と出会って互いに刺激し合いながら研修できる環境が整っています。忙しい病院でありながら、人間関係が良く、明るい雰囲気だったのが印象的でした。

試験内容

■面接
志望の科など

この体験見学レポートの研修施設
済生会福岡総合病院
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-3-46
TEL:092-771-8151

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.