尾道総合病院の見学体験記広島県

投稿日:2020年07月29日

投稿者:れんしゅう

診療科外科, 消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■食事補助あり
昼食は職員食堂で、夕食は初期研修医の方と一緒にのみに連れて行ってもらえる。



見学の病院を選んだきっかけ

地域の中心の病院であり、地域の様々な症例をみられると思ったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 循環器科・総合診療科・救急科>
8:40 集合
9:30 循環器科 カテーテル見学
12:30 昼食
13:30 救急科 見学
14:30 総合診療科 カンファレンス見学
16:00 救急科 見学
19:00 夕食


強い・おすすめの科

■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■外科 


見学の注意点

駅から少し遠い。JR尾道駅(山陽本線)からバスで20分、新尾道駅(山陽新幹線)からバスで10分ほどである。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


病院は建て替えて7,8年くらいできれいな病院である。設備が新しく、困ることはあまりなさそうだった。電子カルテが字が小さく見にくそうだった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医同士は仲よさそうであり、研修医室で先輩後輩同士で話している様子が見られた。研修医室と指導医室は離れており、休憩中もコミュニケーションをとっているわけではなさそう。コメディカルの人には気軽に質問できていた。

病院のお勧めポイント

たくさんの手技や症例を経験したい人、自分でいろいろ考えてやってみたい人におすすめです。初期研修中から主治医となったり、カテーテルを入れさせてもらったりしているみたいです。

見学全体を通しての感想

救急科は午前午後はあまり患者さんが来ないことがあるというのが意外だったが、当直帯は忙しいらしいです。病院見学中には、見学科の指導医から「心電図所見からどんな病気が読み取れるか」「患者の主訴からどんな病気を思い浮かべられるか」など知識について問われる質問されることが多かった。見学中は患者さんに自分で問診、聴診をとったりさせてもらえる。地域の病院であり、患者に対して研修医ひとりで考えて対応する場面があり、しっかりとした実力が身につきそうだと感じた。


この体験見学レポートの研修施設
尾道総合病院画像
尾道総合病院
〒722-8508
広島県尾道市平原1-10-23
TEL: 0848-22-8111
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.