沖縄県立中部病院の見学体験記沖縄県

投稿日:2021年01月20日

投稿者:uta

診療科内科, 循環器内科, 感染症内科


見学の病院を選んだきっかけ

初期研修病院でもっと有名な病院なので、どうゆう研修をしているのか実際にみてみたかったから。また感染症内科に興味があり実際、どのような業務としているのか見学したかった。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 循環器内科>
8:30 集合
8:30 救急、病棟見学、上申見学
12:00 昼休み
13:00 研修医の先生と業務について話す
15:00 病棟回診、問診
16:30 終了

<2日目 感染症内科>
8:30 集合
8:45 病棟回診
10:30 勉強会
12:00 研修医の勉強会、外人と話す
13:30 病棟回診
16:00 2日間のまとめ、ふたりの研修医の先生と質疑応答
17:30 終了


強い・おすすめの科


■内科 

■循環器内科 

■感染症内科 


見学の注意点

那覇市からバスで1時間ほどかかる。車がないと不便に感じた。バスの乗り方は空港の係員に聞いた。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


適切な指導のもと、ほぼすべての業務を研修医に任せるシステムに驚いた。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3


上級医の先生は、優しい印象だった。適切にコンサルに応じていた。

病院のお勧めポイント

2年間でたっぷり自分を絞って勉強したい方におすすめかと思う。初期研修1年目は、担当の全患者の採血など雑用の仕事。2年目は、すべての患者を任され、治療方針、退院などすべての病棟業務をこなす。とてもハードに感じた。体力がある方に向いてると思われる。さすが、全国でも有数のハイパー病院だと言われることもうなずける。陸の孤島みたいな場所なので、車の免許がないと生活が大変そう。生活の場は寮。PHSの電話も寮に来るので、急変の対応に対応できる。

見学全体を通しての感想

日本で最も有名な初期研修病院ということで、見学をした。実際に見学して感じたのは、とても研修医の先生が熱心に勉強し、また同期の研修医とも打ち解けあって、情報共有したりとても楽しそうに見えた。2年間でこの病院で働くことでかなりの勉強、手技を習得できるのではないかと感じた。また沖縄県立中部病院は多くの有名な先生を輩出しているので、指導体制は素晴らしいものだと感じられる。メリットだけ書いたが、唯一のデメリットは、アクセスの悪さだと感じられる。

この体験見学レポートの研修施設
沖縄県立中部病院
沖縄県立中部病院
〒904-2293
沖縄県うるま市字宮里281
TEL: 098-973-4111
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.