沖縄県立中部病院の見学体験記沖縄県

投稿日:2019年02月13日

投稿者:沖縄太郎

診療科救急救命科, 総合診療科(家庭医)

見学の病院を選んだきっかけ

初期研修先として有名な病院であり、中部病院は絶対に断らない救命救急(北米型ER)を行っており、救命救急を初期研修ではしっかり学びたいので選んだ。さらに、ここの病院は忙しいことでも名が知られているが、先生方がどのような雰囲気で研修を行っているのかを自分の目で確かめたかったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 救命救急科>
8:45 カンファ
9:00 研修医に付いて初期対応
12:00 ランチョンセミナー
13:00 実習
17:00 終了

<1日目 総合診療科>
8:45 研修医の外来見学
12:00 ランチョンセミナー
13:00 病棟見学
17:00 終了

強い・おすすめの科


■総合診療科(家庭医) 

■救急救命科

見学の注意点

・研修医の先生方の動きが速いので、動きやすい格好が良い。(スクラブでも大丈夫そう)・アクセスは空港からゆいレールとバスで2時間ほど。他にも見学予定だったので今回はレンタカーを借りた。・聴診をさせてもらえる機会もあったので、聴診器は必須。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


病院自体は古いが話に聞いていたほど汚いわけではない。紙カルテであると聞いていたが、昨年から電子カルテが導入されていた。電子カルテに紙カルテの写真が入っているため、過去の患者さんの情報を見るのが大変そうだった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3


コンサルトが研修医同士なので、研修医(2年目は特に)はとても仲よさそうに関わっていた。屋根瓦方式と取っており、上下関係はしっかりしている。上が下に指導する体制が非常に整っているため、フィードバックもしっかりしていた。

病院のお勧めポイント

とにかく忙しいので、体力に自信がない人は絶対にやめたほうがいい。忙しいけれど、どの先生方もイキイキ働いていたのが印象的だったので、どんなに忙しくても向上心を忘れない人にはお勧め。先生方の多くはこうなりたい、とういう目標を持っていた印象もある。目標をもって、ここで働きたいという強い意志が必要であると思う。

見学全体を通しての感想

忙しいという噂がどの程度なのか、実際先生の働いている姿を自分の目で確かめることができ、実際足を運んで良かった。忙しくても先生方は常に学ぶ姿勢をもっており、向上心の高い先生方が多いが多い印象だった。さらに屋根瓦式が確立されているため、指導もきめ細かい印象で、見学者にも丁寧に指導してくださった。忙しくてもこの病院で2年間研修すれば、本当に成長できると感じた。それぐらい非常によい病院であると感じた。

この体験見学レポートの研修施設
沖縄県立中部病院
沖縄県立中部病院
〒904-2293
沖縄県うるま市字宮里281
TEL: 098-973-4111
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.