沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの見学体験記沖縄県

投稿日:2018年08月08日

投稿者:沖縄花子

診療科小児科

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院の寮を貸してもらえる
■食事補助あり
お弁当支給あり
■その他補助あり
見学した日の夜に飲み会がある場合あり

見学の病院を選んだきっかけ

南部医療センターは小児科で有名な病院であるから。小児科だけでなく近年は救命救急に力を入れているため、興味があったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 小児科>
7:45 集合
8:30 NICU見学
10:00 小児科病棟ラウンド
12:00 ランチョンセミナー
13:00 小児科病棟見学
15:30 面接
16:00 終了

強い・おすすめの科

■小児外科
■小児科 
■救急救命科

見学の注意点

・小児科は県内外でも有名で、様々な疾患の子どもが多く集まるため、見学するなら小児科がおすすめ。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


病院自体が新しく、非常にきれいで、研修を行う上で素晴らしい環境であった。電子カルテはもちろん導入されていた。1年目は院内にある寮に入るが、そこは共同キッチンであるから1年間は我慢が必要。しかし、不満が出ているらしく、院外の寮に近々なる予定。

人間関係・雰囲気について

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4


研修医同士は大変仲よさそうであった。指導医からも1つ1つ指導されていてよかったと思う。コメディカルの方との関係もよさそうで、全体的に雰囲気がよかった。

病院のお勧めポイント

小児科が非常に有名なので、見学するときは小児科もおすすめである。また、近年は救命救急(北米型ER)にも力を入れているらしく、救命を見学した友人は大変良かったといっていたので、救命もおすすめである。将来小児科を志望している人にはすごくおすすめできる病院である。小児科だけでなく、内科外科もしっかりしているため、小児科以外の志望者も良いと思う。

見学全体を通しての感想

先生方はみんな優しくて、温厚な先生がおおいように感じた。そのためか、院内には温かい雰囲気が流れており、研修しやすい病院であると感じた。病院も非常にきれいなので、寮が1年目は院内でもそれほど苦に思わないだろうと感じた。面接もかねての見学だったが、研修担当の先生も非常に優しく、このような先生方が多く集まる病院はほかにはなかなかないように感じた。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官1人
・なぜこの病院を見学しにきたのか ・なぜ沖縄で研修したいのか ・東京の病院はほかには見たのか ・学生の間にがんばったこと ・将来は何科にすすみたいか ・将来沖縄に残ることは考えているか
■筆記
先生はとても優しく、熱心の話を聞いてくれた。内容も難しいものはなく、自分の思っていることを正直に伝えることができれば大丈夫だと感じた。
■小論文
なし
■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
沖縄県立南部医療センター
沖縄県立南部医療センター・こども医療センター
〒901-1193
沖縄県島尻郡南風原町字新川118-1
TEL: 098-888-0123
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.