沖縄県立中部病院の見学体験記沖縄県

投稿日:2016年08月24日

投稿者:マッチング大変だった

診療科その他, 外科, 救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

総合診療のメッカと言われており、感染症にも力をいれているから。そして北米式ERや屋根瓦式教育システムが気になったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)


<1日目 外科病棟見学>
2年目の先生や1年目の先生について、それぞれがどのような役割を持っているかを知ることができた。回診では医師と患者の良好な関係を感じることができていい病院なのだなと思いました。

<2日目 プライマリケア科>
離島診療見学のため朝7時に宿を出てフェリー乗り場までバスで移動。フェリーで津堅島に渡り、診療所を見学。その後老人ホームにて一発芸や歌を歌いました。帰りには沖縄の伝統的なお守りをいただき涙が出そうでした

<3日目 ER>
walk inから3次救急まで幅広い疾患を経験することができる現状を目の当たりにし、それを担当する研修医の方々が大学病院では考えられないほど能力が高く、年間1000件の患者を診ることで養われる知識と経験を感じることができた。

強い・おすすめの科

■総合診療科(家庭医)
■救急救命科

見学の注意点

プライマリケア科は他院には無い離島診療を見学することができる貴重な場。早めに見学を申し込んでおくべき。一回(一週間)に3人しか見ることができない。泊まるところは赤道直家がおすすめ。マスターや他の医学生と受験情報を共有できる。

病院・設備について

電子カルテの使用:なし
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

救急科は広く、研修医が自分でギムザ染色をして抗菌薬を選択できる環境がある。他の設備に関しては他院と同様の部分が多く良いと思う。ただ、現時点ではカルテが電子化されておらず、研修医がカルテを探し回らなければならない。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

屋根瓦式の教育環境が成立しており、上級医に質問をしやすい環境がある。そしてコメディカルにも信頼されている。同期は優れた人材がおおく助け合いがなされているようだった。

病院のお勧めポイント

とにかく短期間でいろいろなことをしっかりと習得したい人向け。やる気の無い人がいないのでそれだけやる気のある人は働きやすい環境であると感じた。合格している人は社会人経験者もおおく、人間的に魅力のある人が多い。質問も積極的にするタイプの人が多い。

見学全体を通しての感想

今まで見学してきたどの病院よりも医師患者の関係が良いと感じた。ERでは1年目がファーストタッチから診られる、そしてギムザ染色まで自分でして抗菌薬をチョイスできる環境は他には無い。やる気のある同期と切磋琢磨し、優秀な上級医から指導を受けられる環境があると感じた。


試験内容

■面接
外科:20分X3(内科は60分を一回でした)
部活や課外活動、物事の考え方、体力に関して

■筆記
国家試験を英語に直したような問題

■小論文
なし

■その他
車の免許のときにやる性格検査みたいなのをやった

この体験見学レポートの研修施設
沖縄県立中部病院
沖縄県立中部病院
〒904-2293
沖縄県うるま市字宮里281
TEL: 098-973-4111
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.