長崎大学病院の見学体験記長崎県

投稿日:2020年03月04日

投稿者:bangolufsen

診療科内科, 外科, 感染症内科, 総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院内の訪問者用の宿泊施設に無料で宿泊できます。

■交通費補助あり
3万円までの補助があります。

■食事補助あり
お弁当を昼に医局でいただけます。

見学の病院を選んだきっかけ

感染症内科に関心があり、長崎大学病院は熱帯医学研究所や感染症内科が有名なため、一度見学したいと思ったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 感染症内科>
8:00 病院入口に集合
8:30 感染症内科の朝カンファレンスに参加
9:30 院内の案内
10:00 感染症内科の見学。病棟業務の見学
12:00 医局で先生方と昼食
14:00 研修担当の先生から研修の説明
16:00 研修医の先生方からお話しを伺う
17:00 見学終了


強い・おすすめの科

■内科
■総合診療科(家庭医)
■感染症内科
■外科

見学の注意点

長崎は坂が多い町ということもあり、アクセスはあまりよくないと感じました。そのためいつもより少し時間に余裕をもって行動するといいと感じました。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


病院は古めですが、病院を増築中であったため、今後はより充実した環境で研修できるようになるとのことでした。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):3
指導医・上級医との関係(5段階評価):3
コメディカルとの関係(5段階評価):3


大学病院のため研修医の数が多く、研修医の先生方はそこまで仲がいいとは感じませんでした。また他大出身の先生方も多いため、いろんなバックグランドをもった方がいる中で研修できるのは魅力だと感じました。

病院のお勧めポイント

大学病院の研修のため、自分はこの科に将来進みたいなどの希望がはっきりしている先生方には特におすすめだと感じました。また長崎大学が誇る熱帯医学研究所や感染症内科には特に力を入れており、感染症内科には日本全国から先生方が集まっているため、学閥についてもあまり気にすることなく、研修に専念できるのも魅力だと感じました。

見学全体を通しての感想

大学病院ではありますが、専門性を極めたいという人にも向いていますし、逆に地域医療に取り組みたいという人にも、離島が多い長崎県の特徴を生かした研修制度が組まれていて、多様性豊かな研修プログラムが組まれていると感じました。全国から集まる研修医の中で切磋琢磨したいという人におすすめだと思いました。

この体験見学レポートの研修施設
長崎大学病院
〒852-8501
長崎県長崎市坂本1丁目7番1号
TEL:095-819-7200

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.