沖縄県立宮古病院の見学体験記沖縄県

投稿日:2017年07月19日

投稿者:J

診療科救急救命科, 総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■宿泊補助あり
空いていれば、研修医の宿泊施設に宿泊できます。(洗濯機あり)

見学の病院を選んだきっかけ

離島での医療に興味があったことと、お世話になっている先生に勧められたのがきっかけ。宮古島で見学を受け入れている病院は一つしかなかった。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 総合内科、救急>
7:30 集合
7:30 カンファレンス
8:00 回診
9:00 外来見学
12:00 剖検見学
13:00 昼食
14:00 救急部見学

強い・おすすめの科

■総合診療科(家庭医)

見学の注意点

宮古空港からは事前に連絡しておけば送迎していただけます。タクシーだと¥1300ほどかかります。宿舎にはシャンプーはありますが、タオルがないので持参するのを忘れずに。

病院・設備について

電子カルテの使用:なし
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

300床ほどの大きな病院であり、必要な設備は一通り揃っています。総合内科と救急のみの見学なので他科の状況はわかりません。病院自体は新しく、非常にキレイです。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):5

研修医は琉球大学からの派遣が多く、短期での研修に来ている様子でした。救急科では研修医に付きましたが、忙しそうでなかなか質問などはできませんでした。しかし総じて優しい方が多く、手技も少しやらせていただきました。指導医のレベルは高く、教育への意識も高いと感じました。このあたりは沖縄らしさを感じます。看護師さんも学生に優しく、所見を取るのを手伝っていたり、情報を積極的に共有したりと、指導医、研修医との関係も良さそうに感じました。

病院のお勧めポイント

離島にて揉まれたい人にはおすすめです。医師の数は少ないので自分にかかる責任は大きいように感じました。反面、指導体制もしっかりしており、やる気次第で本島とも変わらないレベルの研修が受けられるのではないかと感じます。のんびりした宮古島の気候は気持ち良いです。患者さんからは島随一の病院として頼られ、やりがいを感じれそうな環境だと思います。

見学全体を通しての感想

指導医の教育意識が高く、短期間の見学でも多くのことを学ばせていただきました。ベッドサイドで実際にやらせていただく場面も多くいただき、教育レベルの高さを感じました。反面、研修医の方とお話する時間がなく、研修の実際などは聞けずじまいでした。しかし病院全体に優しく、のんびりした空気が流れており、それが気に入る人にはおすすめだと思いました。

この体験見学レポートの研修施設
沖縄県立宮古病院
沖縄県立宮古病院
〒906-0013
沖縄県宮古島市平良字下里427-1
TEL: 0980-72-3151
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.