九州医療センターの見学体験記福岡県

投稿日:2016年04月20日

投稿者:もきゃちゃん

見学時の補助

■食事補助あり



見学の病院を選んだきっかけ

病床数700床以上と福岡市内でも最大規模の病院の1つであり、興味があったため。



見学当日のスケジュール(見学した診療科等)


<1日目>
午前 臨床教育部長による、病院の説明および施設案内。

昼食は研修医の先生1~2名と共に。

(研修医の先生に質問する時間を設けて頂いた。)


午後 希望科に分かれて見学。

終了後各自で解散。



強い・おすすめの科

■循環器内科
■血液内科
■神経内科
■アレルギー・リウマチ科
■HIV
■呼吸器外科
■消化器外科
■脳神経外科
■精神科
■産婦人科

見学の注意点

地下鉄で行く場合、最寄駅は「唐人町」か「西新」だが、いずれの駅からも少し遠いので注意(徒歩15分くらい)
博多駅からバスに乗る場合は、道路混雑などに注意

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

病院の設備は完成した1994年当時のもので、やや古いかも。
24時間使用可能なスキルラボもあり、シミュレーターの種類が充実しているため、
手技を練習する環境は申し分なし。
一応Da Vinciは導入されており、泌尿器科を中心に症例数を集めている模様。
また、院内には4階に食堂が、2階にはコーヒーショップ、1階にコンビニがある。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4

落ち着いた雰囲気の病院。研修医同士はしょっちゅう飲みに行くそうで仲が良い。
指導医と研修医の関係もまずまず。和気あいあいとした雰囲気で仕事ができそう。

病院のお勧めポイント

大勢の同期に囲まれて、刺激を受けたい人におすすめ。
また、地域医療の実習先が充実している。指宿医療センター(ここのみ2ヵ月実習)は実習先として特に人気。
基本的に研修医任せ。やる気があれば伸びるが、なければ伸びない。
上に守られ過ぎている感じはあるが、実力に応じて手技はやらせてもらえそう。

見学全体を通しての感想

救急の症例数が2500台程度で意外と少ないので、救急をバリバリやりたい人には物足りないかも。
上級医・レジデントとチームを組んで動くため、常に見ていてもらえる、というのはメリット。
ほぼ全科揃っているが、臓器別のサブセンター形式をとっており、各科同士の垣根は大学病院に比べると低い。


試験内容

■面接
受験者1名に対し面接官3名(3名のうち、見学した科の先生が1人いらっしゃる)
和やかに進行していく。10分程度。
ここでアピールをガンガンすることが重要!!らしい。


■筆記
今年はかなり形式が変わった。
従来は60問程度で国試より難しかったが、
今年は国試形式の問題20問のみ。

■小論文
2題。
「10年後の自分はどんな仕事をしているか?」と「ドラえもんの道具のうち現代の医療に役立つものは?」

過去問から出ることもあるため、過去のテーマについて調べておくといいかも。
起承転結のしっかりした文章を書くことが重要、とのこと。

■配点比率
(筆記+小論)が6割、面接が4割とのこと。
今年から筆記であまり差がつかなくなったので、小論対策をしっかりやっておくことが重要。

この体験見学レポートの研修施設
九州医療センター
九州医療センター
〒810-8563
福岡県福岡市中央区地行浜1-8-1
TEL:092-852-0700
FAX:092-847-8802
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.