福岡和白病院の見学体験記福岡県

投稿日:2020年03月04日

投稿者:和黒病院

診療科外科, 心臓血管外科, 救急救命科, 脳神経外科

見学時の補助

■宿泊補助あり
医学生用の宿舎

■交通費補助あり
規定額であって全額ではありません

■食事補助あり
昼食は食堂でみんなと同じものをいただきました

見学の病院を選んだきっかけ

福岡の市中病院を見学したかったので

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 内科>
9:30 集合
10:30 病棟見学
12:30 昼食
13:00 ER
14:00 病棟見学
17:00 解散

強い・おすすめの科

■外科
■心臓血管外科
■脳神経外科
■救急救命科

見学の注意点

宿舎には必要最低限のものしかないので、ドライヤーなどが必要な人は持っていったほうがいいです。タオルはあります。駅は福岡工大前だと博多からJR一本で行けます。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


電カルは独自のものを使用。建物は建て替えたばかりでとてもきれい。民間では珍しくドクヘリも所有していて、研修医も希望すれば乗ることができます。ただ、災害現場に行くことはなく、病院間の患者輸送に使われます。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


入職後最初の一カ月はコメディカルを回るので、コメディカルと仲良くなれるでしょう。飲み会などのイベントも多そうです。近くにリハの学校などもあるので、リハの人も多いです。勉強会などはありませんが、代わりに上級医との距離は近くなると思います。

病院のお勧めポイント

内科は各科があまり充実していない代わりに、外科などの手技系が充実している印象です。勉強会などじっくり考える機会が欲しい人には向いていませんが、積極的に手を動かしたい人にはおススメです。救急車は年間約5千台と多く、この病院のウリの一つでもあるので、救急を積極的に経験したい肉食系の人にもおススメです。

見学全体を通しての感想

後期研修は外科はあるが、内科プログラムはない外科系の病院。救急は1年目二人と2年目一人と上級医で診ることになるが、月10回にのぼることもあり、かなり大変だと思われます。救急を断らない野戦病院であり、2年間の研修で初期対応は問題なくできるようになると思います。一方で、事務の人は面白くて親しみやすく、カンボジア研修などもあるので、面白い病院です。

この体験見学レポートの研修施設
福岡和白病院画像
福岡和白病院
〒811-0213
福岡県福岡市東区和白丘2-2-75
TEL: 092-608-0001
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.