HITO病院の見学体験記愛媛県

投稿日:2020年03月04日

投稿者:UMA

診療科形成外科, 神経内科, 総合診療科(家庭医), 脳神経外科

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院所有のアパートの一室。布団や各種電気製品完備

■食事補助あり
夕食バイキング付

見学の病院を選んだきっかけ

病院らしくない病院とはどんなものかきになったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 形成外科>
午前 外来見学

午後 手術見学

<1日目 総合診療科>
午前 外来・病棟見学

午後 リハビリテーション見学

<1日目 形成外科>
午前 外来見学

午後 美容外来見学

強い・おすすめの科

■神経内科
■総合診療科(家庭医)
■形成外科
■脳神経外科

見学の注意点

アクセス:三島川之江IC降りてすぐのため、車が便利。JRだと駅から遠い。
持ち物:白衣は病院が用意してくれる。聴診器、名札、筆記具があればよい。
見るべきポイント:食堂の内容は病院とは思えないほど充実している。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


前石川病院から現HITO病院へ移転してから日が浅いため、基本的にどの設備も新しく、綺麗。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医の先生方は愛媛大学出身の先生が多く、研修医同士で壁のようなものは感じなかった。
指導医との関係性も悪いと思わず、よく研修医室で患者さんのディスカッションを行っていた。
コメディカルとの関係性であるが、すれ違った際の挨拶を奨励しているため、話しかけることへの抵抗は低いと感じた。

病院のお勧めポイント

二次救急病院であるため、当直等の救急疾患に対応する力をつけたい方にはおススメできると思われる。その一方で休日等の最低限のインフラは保証されているため、全く休む時がないというわけではなさそうであった(研修医の先生談)。また私個人が形成外科を主に見学させて頂いたということもあるが、形成外科が独立した科として存在し、四国中央市という、工場勤務の方が多い地理的特徴もあって外傷の患者さんが非常に多かった。そのため、外科系に進む人にはおススメできるかもしれない。

見学全体を通しての感想

まず施設が新しく綺麗であったため、病院に必要である清潔感を感じた。また一方で色の基調が茶~黒であるため、病院でありながら落ち着いた印象を持った。食堂が最上階にあり、展望台も兼ねていた。食事内容も栄養の偏りがないように組まれている上で他のレストランにそん色ないような料理が提供されていた。夕食はバイキングであり、職員等は全員無料で提供されている。以上より、立地は各県庁所在地から1時間程度と離れているものの、インフラは保証されているため、実習という面では不自由なく過ごさせて頂けた。

この体験見学レポートの研修施設
HITO病院画像
HITO病院
〒799-0121
愛媛県四国中央市上分町788-1
TEL: 0896-59-6380
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.