藤元総合病院の見学体験記宮崎県

投稿日:2018年01月17日

投稿者:匿名

診療科神経内科, 精神科

見学時の補助

■宿泊補助あり
当直室を使わせてもらえます
■交通費補助あり
宮崎県の規定により一定額が支給されます
■食事補助あり
昼食としてお弁当が用意されており、夜は懇親会にて肉をご馳走になりました
■その他補助あり
お土産もいろいろいただきました

見学の病院を選んだきっかけ

元が精神病院であり、神経内科や脳外科が強いので

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 神経内科、精神科>
8:30 集合
9:00 神経内科外来見学
12:00 ランチ
13:00 精神科病棟見学
14:30 MEG見学
15:00 院内見学
16:00 終了

強い・おすすめの科

■循環器内科
■神経内科
■脳神経外科
■精神科

見学の注意点

高速バスで都城まで行くと、そこから市街地までのアクセスは悪いのですが、送迎があるので問題ありません

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

CT、MRIなどは日本の病院において標準装備ですが、大学病院でもないのにPET、ガンマナイフ、MEGなどがあるのはすごいと思いました。また、精神科の病床数もかなりものであり、市中病院では珍しかったです。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→なし

研修医は今年は0であり、2年目も1人で外病院にいるので全く関われませんでした。上級医の指導体制については特に説明はなかったのでわかりません。

病院のお勧めポイント

精神科や脳外科、神経内科に興味がある脳が好きな人にとってはおもしろいかもしれません。神経内科のある市中病院は珍しく、さらに宮崎自体が医療過疎なので珍しい症例もたくさんきます。初期研修で、というよりは鹿児島大学に入局してそこの派遣で来るのが一般的なのかもしれません。研修医もほとんどいないので上級医にしっかりと教えてもらい、臨床力を鍛えることができると思います。

見学全体を通しての感想

院内の雰囲気は大きな市中病院といった感じですが、実態は脳に重きを置いた病院で非常に面白かったです。九州でも4つしかないMEGがあるのには驚きました。研究熱心な理事長しか使っていないのがもったいないと思いました。ガンマナイフなどの高価な機器もどんどん入れていて、地域の人でも最新の医療を受けれるようにしようとする理事長の熱い想いを感じます。また、事務の人がとてもいい人で駅やバス停までの送り迎え等いろいろと気遣ってくれるので、至れり尽くせりの状態でした。こういった研修医の少ない

この体験見学レポートの研修施設
藤元総合病院
藤元総合病院
〒885-0055
宮崎県都城市早鈴町17-1
TEL: 0986-22-1717
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.