飯塚病院の見学体験記福岡県

見学時の補助

■宿泊補助あり
近隣のホテルを利用させていただいた。
2泊まで無償、3泊目から5,000円/泊


■食事補助あり
職員食堂でごちそうになった。

見学の病院を選んだきっかけ

筑豊地区のマンモス病院であり、全国的にも人気病院であるため一度見てみたかった。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目・消化器内科、救急部>
08:30 集合
08:35 事務局からの院内案内
08:45 5年次医師について消化器内科見学(内視鏡検査) 
13:00 昼食
13:30 内視鏡見学
17:00 救急部見学
21:30 終了


<2日目・総合診療科>
08:00 総合診療科 講義
08:45 研修医1年生について総合診療科見学
13:30 職員食堂で昼食
14:00 カンファレンス
14:30 カルテ業務見学
17:00 終了

強い・おススメの科

■総合診療科
■小児科
■救急救命科
 

見学の注意点

初日に直接現地へ向かう場合は、事前にホテルで大きな荷物を預かってもらうよう指示がある。
院内は迷路のようなので、総合受付で地図をもらっておくと良い。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


増築を繰り返しており、非常に綺麗な建物と古めかしい病棟が繋がっている。
内視鏡センターには10もの内視鏡室があり、盛んに検査・治療が行われている。
救急部では小児ブース、外傷ブースなど贅沢にスペースが与えられている。
研修医室は小さな空間に初期、後期の30人以上が利用しており、個人の机はない。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい


研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):3


研修医室では小さな空間に初期、後期の研修医が集まり、学校のクラスのような仲の良さを感じた。
病院全体で屋根瓦方式が確立されており、上級医から丁寧な指導を受けているようだ。
研修医も報連相をしっかり行っていた。
コメディカルは若手からベテランまで幅広い。
今回見学した診療科では、医師との交流はあまりみられなかった。

病院のお勧めポイント

大規模病院で大勢の同期でワイワイ楽しく仕事をしたい方には向いているのではないだろうか。
教育体制もしっかりしており、どの部署においても屋根瓦方式が定着している様子であった。
特に夜間救急では、小児専門外来を体験できるが、上級医が常に横にいるため、手厚い指導を受けられるという。
また、消化器内科では研修医から内視鏡検査をさせてもらえ、下部内視鏡においても3年目で100件以上こなせるという。
内視鏡の経験を積みたい方にはお勧めできると思う。

見学全体を通しての感想

とにかく指導体制が充実しているという印象である。
研修医は全国から集まっており学閥もないという。
海外からの講師を招いた勉強会も行われており、非常に教育的な環境である。
ただ、研修プログラムの自由度は低く、2年目の最後に2.5ヶ月の自由選択期間がある以外は全て必修で、糖尿病内科が必修であるのも特徴である。
賃金は決して高いとは言えないが、住宅費も無償となっており、全体的に研修医を大切に育てるという雰囲気が感じられた。

試験内容

■面接
学生1:面接官7(院長、副院長、事務長、救急、指導部の医師ほか)
30分
キャリアプラン、併願病院、志望診療科、自分の性格について など
じっくり人物をみているらしく、過去にはマジックを披露した方や、帰国子女などユニークなキャラクターを持った方が多い印象であったが、そういった特技がなくても合格しているとのこと。


■小論文
事前提出
「自分の強みについて」800字(ここ数年同じ題材)
2~3年前から導入され、本気度を見るためのものらしい。
字を丁寧に書くとよいとのこと。


■その他
バウムテスト

この体験見学レポートの研修施設
飯塚
飯塚病院
〒820-8505
福岡県飯塚市芳雄町3-83
TEL:0948-22-3800
FAX:0948-29-5744
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.