長崎医療センターの見学体験記長崎県

投稿日:2013年07月09日

投稿者:HAHAHA

見学の病院を選んだきっかけ

研修ではとにかく救急に力を入れている病院を考えており、また地元から比較的近くであるということから見学先として選んだ。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

見学は二日間コースを選択し、初日は夜間の救急を見学させてもらいました。
私が訪問したときは珍しく忙しかったようで、研修医の先生も患者さんの対応と見学生の対応に忙しそうでしたが、邪見にされることもなく気持ちよく見学させてもらえました。
二日目は総合診療内科を見学させてもらいました。
研修医の先生を一人割り当てられて、その研修医の先生に同行するという形で見学させてもらいました。
上部消化管の内視鏡の見学や担当患者の説明などが主で、昼には病院をあとにしました。

病院の雰囲気

周囲には病院よりも大きい建物がなく、病棟の上の方の階から眺める景色は非常に綺麗でした。
また最近研修医の宿舎の建て替えが行われたため、非常に綺麗だということでした。
ただ、周囲のどこかに出るにも車がないとものすごく不便な生活になりそうです。
繁華街までは車で40分ということで、休みの日にはそちらまで遊びに出かけたりはするそうです。
研修医同士の仲は非常によさそうに思いました。
採用担当の先生も元気があって人間的な内面で採用するようなことをにおわせるようなことを仰っていたので、そういう採用側の意図が研修医として採用されているのかなぁという印象です。

病院のお勧めポイント

最大の売りは研修医の部屋がとにかく広く、また研修医だけの部屋なので非常にくつろぎやすく、また勉強もしやすい環境です。
また救急搬送は救急隊員からの情報でよほど重症の方でない限りは初期研修医の先生がfirst touchを行います。
その後上級医にプレゼン、上級医の診察を見学、指導という形で行われるので、自然と鍛えられる環境です。

全体を通しての感想

最近九州地方ではマッチング上位のランキングに頻繁に見かけるようになりましたが、納得の研修システムだと思います。
また先生方が見学生を非常に大切にしてくれるので、とても気持ちの良い見学ができます。
初期研修の先生は基本的には九州出身の方々が多いですが、大学に偏りはなく、万遍なく採用する方針なのかもしれません。
田舎の病院なので、わざわざ足を運んでくる研修医の先生はやる気と熱意に満ちていて、目が輝いているような人が多かったと思います。

試験内容

面接と小論文ということでした。

宿舎について

無償で病院内隣接の宿舎を提供してくれます。
交通費は長崎県の補助金制度が適用されるので一部支給されます。

この体験見学レポートの研修施設
長崎医療センター
長崎医療センター
〒856-8562
長崎県大村市久原2-100-1
TEL: 0957-52-3121
FAX: 0957-54-0292

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.