福岡徳洲会病院の見学体験記福岡県

投稿日:2015年04月01日

投稿者:kidney

受験時の補助

■宿泊補助あり
希望者には、研修医宿舎もしくは学生当直室が提供されました。

■交通費補助あり
往復の飛行機代が補助されました。

■食事補助あり
採用担当者、研修医、マッチング学生が食堂で一緒に昼食をとりました。

病院を選んだきっかけ

救急での症例数が豊富で、尚且つ指導医の数も揃っているので、質・量ともに充実した研修が期待できるから。

強い・おススメの科

■内科
■循環器内科
■小児科
■救急救命科

見学の注意点

交通費が支給されるのは、2泊3日以上の見学が条件だそうです。
ERは当直帯に入れば見学可能なので、日勤帯はER以外を見学したほうが良いと思います。
心臓カテーテル治療の症例数が豊富なので、循環器内科の見学をお勧めします。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


2014年8月に病院が新しくなりました。
スタッフの導線や患者さん目線で設計されており、非常に働きやすそうだと思いました。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい


研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4


年によって多少の偏りはありますが、九州の大学出身者が多い印象です。
研修医の人数が1学年16名と数が多いためなのか、徳洲会の気質なのか、いわゆる体育会系の部活の雰囲気があります。
徳洲会系の病院は研修医だけで患者さんを対応して、指導医のフォローが手薄なところも時々ありますが、福岡徳洲会はその点はしっかりとしています。
コメディカルとの関係は目にする機会がなかったため、評価できません。

病院のお勧めポイント

ERでたくさんの症例を経験して、自信をつけたいという人にはお勧めです。
当直回数も多く、救急車の受け入れも相当の数が来ます。
とは言っても、頭を使わず体で覚えるだけでなく、適宜指導医からフィードバックはあり、人数が揃っているので、同期や1つ上の研修医、指導医にも相談しやすい環境にはあると感じました。

見学全体を通しての感想

徳洲会というとどこも忙しいイメージがあるのですが、福岡徳洲会もその通りです。
しかしながら、忙しいだけではなく、相談しやすい環境やきちんとした指導体制があるので、その点は安心です。
体育会系のノリで、どんなに忙しくても乗り切れそうな雰囲気がありました。

試験内容

■面接
学生1:面接官2 ×2
各10分ずつ
志望理由、初期研修に何を求めるか、進みたい診療科 など

■小論文
「移植医療について」あるいは「総合診療医の役割について」のいずれか1つ
制限時間90分、2000字以内

※小論文の時間には面接時間20分(10分×2回)が含まれており、途中で自分の面接の順番が来たら、小論文を中断して面接に臨みました。

この体験見学レポートの研修施設
福岡徳洲会
福岡徳洲会病院
〒816-0864
福岡県春日市須玖北4-5
TEL:092-573-6622
FAX:092-573-1733

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.