熊本医療センターの見学体験記熊本県

投稿日:2013年07月09日

投稿者:HAHAHA

見学の病院を選んだきっかけ

研修ではとにかく救急に力を入れている病院を考えており、また地元の近くであるということから見学先として選んだ。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

病院側から、見学として金曜日を設定されているので金曜日に来院した。
当日は私も含め合計7人もの見学生がおり、最初に臨床研修教育の担当の方からパワーポイントのスライドを用いた説明があり、その後病院案内、各々の見学希望診療科を見学という形でした。
私は救急診療科を見学しましたが、スポーツ外傷、大腿骨頸部骨折、脳卒中疑いの患者さんなどが運ばれてきました。
16時前にもう一度集合し、アンケートに記入したあとに解散という流れでした。
見学時間自体は短いので、積極的に動かないと色々な話を研修医の先生から聞きだすのは厳しくなるかもしれません。

病院の雰囲気

全体的に建物は綺麗である。
また救急車の搬送台数が多いので殺伐とした雰囲気があるのかというとそうでもなく、忙しいけど多少余裕をもって仕事をしている感じがしました。
スタッフの数が多いので対応できているのだと思います。
研修医の先生の話では、外科の先生の面倒見がよく優しい先生が多いので、研修で外科を経験するのにはすごく向いているということをおっしゃっていました。
研修医の先生はほとんどが熊本出身かもしくは熊本大学出身の方で、もともと研修医同士が働く前から知り合いというのもしばしばあるようでした。

病院のお勧めポイント

繁華街に非常に近い場所に位置する病院でありながら、業務が細分化されず、救急車は何でも来る病院なので、いろんな症例を経験したい、でもある程度都会で研修したいという人に向いているかもしれません。
また、食堂はおいしかったのでこれもプラスだと思います。
スタッフの数は充実しているので、馬の合う上司を見つけ、指導を受けやすいのもポイントだと思います。

全体を通しての感想

熊本県の病院は熊本出身の方が非常に多いという印象を受けました。
もしくは大学から熊本大学へ入学されてそのまま残った方のどちらかという感じです。
また、年に一度ほど海外の大学の教授クラスの先生を招待し、勉強会のようなものを開いているようです。
体を動かすことが基本にあり、それでいて勉強のほうも自分で目的意識を持っていれば十分にやっていける環境が整っているという印象でした。
体力的にはハードなので、ある程度体力に自信はないと研修はきつく感じるかもしれません。

宿舎について

交通費は自己負担です。

この体験見学レポートの研修施設
熊本医療センター
熊本医療センター
〒860-0008
熊本県熊本市中央区二の丸1-5
TEL: 096-353-6501
FAX: 096-325-2519

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.