浦添総合病院の見学体験記沖縄県

投稿日:2014年07月09日

投稿者:HAHAHA

診療科救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

群星プログラムの基幹病院の一つであること、及び3次救急指定病院でもあり、救急を盛んにやっているということも聞いていたため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

当日は朝のカンファレンスから出席させていただきました。
昨晩の救急症例について研修医の先生がプレゼンを担当し、その後回診という形で病棟を回りました。
回診終了後は、救急の現場で午前、午後を過ごしました。
昼ごはんは研修医の先生及び琉球大学のポリクリの学生とご一緒させていただき、この時に研修医の先生から研修医の生活についての概要を聞くことができました。
見学終了後には、臨床研修教育担当の先生などを含めた面接がありました。
堅苦しいものではなく、『どうして見学しにきたのか?』『沖縄には来れるのか?』などありきたりなことをアットホームな感じで聞かれそれに答えるという感じでした。

病院の雰囲気

先生方の雰囲気が明るく、職場環境がよいです。
人柄の良さがにじみ出ている人が多かったと思います。
救急の症例が多い場合、どうしても余裕がなくなりがちで殺伐な環境になってしまうことが多いですが、この病院ではそういった空気感というものが全くなかったです。
私が見学していた時も重症な方が運ばれてきましたが、皆が役割分担を瞬時にしていたことにちょっと驚きました。
普段から職員同士が仲のよい関係を築いていることで、言葉をさほど交わさなくても、自分の役割を把握できるのかな、とも思いました。

病院のお勧めポイント

研修医の先生も仕事とプライベートを両立させて、沖縄での研修医生活を楽しんでいるという印象が強かったです。
また、宮城征四郎先生の教育回診や海軍病院の米国医師が月に1回きて、英会話レッスンをするゆんたく倶楽部というものもあり、勉強も実務もバランスよく学べる環境があります。

全体を通しての感想

救急の症例は多いですが、激務すぎるという印象は受けませんでした。
研修医の先生は沖縄出身の方はむしろ少なく、県外の方が多かった印象です。(九州の人が多いですが)
救急の現場でも研修医の先生がまず診察をして、上の先生の指示を仰いでという形で積極的に参加させてもらえます。
また3次救急ということで、重症な患者さんも来られるみたいですが、そういった場合でも研修医の先生も積極的に参加させてもらえます。
当直回数は多いですが、当直明けは必ず午後から休みももらえるということで、研修医の先生が疲弊しないような環境を上の先生方が作ってくれているということです。
救急の現場でしっかり頑張りたいという考えの方であれば、見学でも救急を見学させてもらって判断するのが一番よいと思います。

試験内容

5年生であれば、見学時に面接があります。
履歴書と志望動機を含めた書類、および見学後に感想文の提出があります。

この体験見学レポートの研修施設
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
浦添総合病院
〒901-2132
沖縄県浦添市伊祖4-16-1
TEL:098-878-0231
FAX:098-877-2518
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.