沖縄県立中部病院の見学体験記沖縄県

投稿日:2011年10月25日

投稿者:Orion

診療科外科, 感染症内科, 救急救命科, 総合診療科(家庭医)

見学の病院を選んだきっかけ

◆初期臨床研修病院として全国的にも有名であり、厳しいながらも充実した研修医生活を送れると聞いたので。
◆研修医が病院内で中心的な存在であり、救急外来でも病棟でも膨大な症例数を経験できるため。

見学当日のスケジュール

(2011年2月28日~3月3日)
≪1日目≫ 救急外来見学
2年目の初期研修医についた。忙しい中でも鑑別疾患の挙げ方などを教えていただいた。

≪2日目≫ 一般外科見学
手術2件に参加。夜は外科当直の研修医につく予定だったが、連絡がつかず、急遽救急外来で他の1年目研修医についた。

≪3日目≫ 感染症内科見学
研修医がいなかったので、他院から短期研修に来ていた医師についた。

≪4日目≫ 総合内科見学
総合内科は病棟を持っていないので、2年目内科研修医について外来を見学した。

病院の雰囲気

研修医は全国の大学から集まっており、皆モチベーションが高かった。見学へ行く前は業務が忙しく、プライドの高い研修医ばかりでもっとギスギスしているようなイメージがあったが、実際に行ってみると話しやすく気さくな先生方が多かった。
◆研修医の数は多く(一年目だけで25人くらい)、アクティブであるので、病院が半ば研修医の活力で動いているような印象を受けた。
◆指導医も同院出身の先生が多く、研修医の教育に熱心である。

病院のお勧めポイント

経験できる症例数、手技の数は全国でも有数。2年目になればオペの執刀も行う。
上級医が研修医を常に見てくれているので、救急外来でもすぐにコンサルトできるし、病棟でも回診をよく行うため、忙しいながらも研修医へのフィードバックは手厚いと思う。
全科を幅広くローテーションし、通年の救急当直で一連の疾患への対応力と反射神経が鍛えられる。

全体を通しての感想

とにかく身体を動かして経験を積みたいというタイプの研修をしたい人にとってはいい病院だと思う。いわゆる、体育会系の病院だといわれるがまさにその通りだと思った。そのため、当直回数や担当患者数は非常に多く、月の半分は当直になることも少なくない。キツイがくじけずやっていけば、初期研修終了後には一定のレベルには自動的に達するようなプログラムだと思ったし、病院側もそのようなプログラムがいいと考えているらしい。合う、合わないがハッキリ分かれる病院だが、興味があれば一度は見学に行ってみることおススメする。

試験内容

≪一次試験≫ 筆記試験
◆全て英語の五択マーク式テスト
◆内科30問、外科30問、産婦人科15問、小児科15問、救急麻酔5問の計100問
◆時間は面接用の資料記入時間を含めて210分
◆国試レベルの知識で十分だが、英語が分からないと苦しい
◆対策は過去問とUSMLE STEP2 CKの問題集をやった。過去問とはほとんど問題が被らない。外科の中に耳鼻科や整形外科とかの内容も入ってくる。

≪二次試験≫ 面接
◆面接官2人、受験生1人
◆試験時間は60分
◆和やかな雰囲気で話しやすい
◆外科や内科は15分×3などと変則的らしい

≪質問内容≫
◆今までに達成したことで最も達成感のあることは?それを達成するためにどんなことをしたか?
◆逆に今までにどうしても達成できなかったことは?それはなぜか?
◆今までに挫折した経験はあるか?そのときどのようにして乗り越えたか?
⇒ひたすら自分の過去について突っ込まれるので前もってアピールしたいことをうまく説明できるようにした方がいいと思う。
◆質問自体は50分くらいで終わるが、その後に自分から言いたいことを言える時間があるので、そこで猛アピールをする。

宿舎について

宿舎は自分で確保しないといけないです。病院のホームページに近くの宿がいくつか紹介されています。

この体験見学レポートの研修施設
沖縄県立中部病院
沖縄県立中部病院
〒904-2293
沖縄県うるま市字宮里281
TEL: 098-973-4111
FAX: 098-973-2703
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.