川崎医科大学附属病院の見学体験記岡山県

投稿日:2015年12月16日

投稿者:匿名希望

診療科腎臓内科

見学時の補助

■食事補助あり
食は先生が出してくださった。2日目はお弁当をいただいた。

見学の病院を選んだきっかけ

立地がよく病床数も多く、内科が充実しているから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
腎臓内科
午前
・カンファレンス見学
・外来見学
午後
・腎生検見学
・レクチャー参加
・研修医の先生と話(研修プログラムの特徴や実情)

<2日目>
リウマチ・膠原病内科
午前
・カンファレンス見学
・外来見学
午後
・病棟業務見学
・研修医の先生と話
・施設見学(院内全体と講義棟)

強い・おすすめの科

■内科

見学の注意点

山陽本線中庄駅から徒歩5分ほど。アクセスはよい。靴、白衣、筆記用具、聴診器を持っていった。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

私立だけあり、施設はきれいで不便なことはおそらくなにもない。食堂3つ、大きな売店、ドトール。研修医でも一人一人ブースが与えられる。(学生もしかり)

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

川崎の卒業生がほとんどを占めるが、外部からの研修医ともすぐに打ち解けられるとのこと。和気あいあいとしていた。研修医は医局の席も固まっているので、他の科にいても相談などしやすそう。医局の雰囲気もよく、楽しそうであった。

病院のお勧めポイント

内科はそれぞれが独立しており、研修医のあいだに全てローテーションできるとのことであり、内科志望の人はがっつり研修できるはず。当直も月に1回程度(1年目)であり、あいた時間を自分の勉強に使えそう。無理なく働けるような印象だった。

見学全体を通しての感想

施設設備の面では文句なしであり、先生方もやさしそう。指導はきっちりしてくれる印象であり、カルテの書き方や薬のことなどカンファレンスで上の先生が質問形式で下の先生に教えていた。どちらの科も雰囲気がよく、研修医が疲弊しているようなことは決してなさそうだった。総じて働きやすそうな印象をもった。

この体験見学レポートの研修施設
川崎医科大学附属病院
川崎医科大学附属病院
〒701-0192
岡山県倉敷市松島577
TEL:086-462-1111
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.