宮崎大学医学部附属病院の見学体験記宮崎県

投稿日:2013年07月31日

投稿者:カンボジア

診療科内科, 外科

見学の病院を選んだきっかけ

ポリクリにて実習中です。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

【内科系診療科】
午前は外来診療がメインとなり、外来診療の見学や予診を行います。
午後は病棟業務がメインとなり、処置、診察、回診、カンファレンスなどを行います。

【外科系診療科】
手術日(2~3日/週)は終日術場に入り、手術見学を行います。
非手術日の午前は外来診療がメインとなり、外来診療の見学や予診を行います。
非手術日の午後は病棟業務がメインとなり、処置、診察、回診、カンファレンスなどを行います。

病院の雰囲気

県内唯一の医学部附属病院として、地域医療を担っているという気概が感じられます。
それぞれの医局の規模はそれほど大きくないため、アットホームな雰囲気で、どの医局も研修・入局大歓迎の状態です。
2009年~2013年にかけて病院の大規模改修工事を行い、外来、病棟など病院のほとんどの建物を新築・リフォームしました。
そのため、施設・設備は大変綺麗で、研修しやすい環境です。
また、上記工事に合わせて、病院の一階に喫茶店(DOUTOR)と24時間営業のコンビニ(LAWSON)も参入し、福利厚生関係も充実しています。

病院のお勧めポイント

宮崎大学医学部附属病院の研修プログラムは自らの希望に合わせて、1ヶ月単位で大学病院と協力研修病院群(市中病院)を選択できるのが大きなメリットの1つです。
2年間の間で、common diseaseに対する治療の多い市中病院と専門性の高い治療が多い大学病院の双方を経験することが可能です。
また、2012年度より、ドクターヘリを導入し、救命救急センターも充実しています。

全体を通しての感想

特に有名な診療科としては産婦人科・NICUが挙げられますが、その他の科も設備が不足しているなどといった状態もなく十分な研修が受けられると思います。
また、どの先生方も教育に熱心で、懇切丁寧な指導が受けられます。
初期臨床研修先は、大学病院と市中病院に大きく2分され、それぞれに、メリット・デメリットがあり、一概に言えないです。
しかし、宮崎大学医学部附属病院は、先にも述べたとおり、1ヶ月単位で大学病院と協力研修病院群(市中病院)を選択することが出来るので、双方のメリットをバランスよく享受できるのではないでしょうか。

この体験見学レポートの研修施設
宮崎大学医学部附属病院
宮崎大学医学部附属病院
〒889-1692
宮崎県宮崎市清武町木原5200
TEL:0985-85-1510
FAX:0985-85-3101
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.