嬉野医療センターの見学体験記佐賀県

投稿日:2015年05月20日

投稿者:LAVENDER

診療科循環器内科, 心臓血管外科, 放射線科, 救急救命科, 神経内科, 麻酔科

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院内の来客者用施設を利用させてもらえた。

■交通費補助あり
飛行機利用の場合は、搭乗券と領収書が必要。

■食事補助あり
昼食はお弁当を出してもらえる。夜は懇親会あり。

見学の病院を選んだきっかけ

レジナビに参加した際、とても親切にしていただき、興味を持った。
また、市中病院でありながら研修医の段階で論文を書かせるなど、教育体制にも関心があった。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
09:00 集合
09:15 麻酔科、心臓血管外科手術見学
12:00 昼食
13:00 循環器内科(心臓カテーテル)見学
17:00 放射線科見学
18:00 研修医報告会見学

<2日目>
08:30 神経内科見学
12:00 昼食
13:00 救急科見学
15:00 終了

強い・おススメの科

■内科
■呼吸器内科
■循環器内科

■外科
■心臓血管外科

■放射線科
■麻酔科

見学の注意点

高速インターの嬉野から歩いて15分程度の場所に位置するが、目印になる建物などがないために、事前に道順は確認しておいた方がよい。
また、病院敷地内にある宿泊施設は、シャンプーやリンス、ボディーソープなどは貸し出してもらえるが、タオルやパジャマはないので自分で持っていく必要がある。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

数分前にとったXPやMRI、CT画像が院内のパソコンからすぐに見られる。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい
研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

研修医はとても元気だった。
たすき掛けプログラムの人もそうではない人も、仲が良い印象だった。
指導医・上級医ともフランクで、相談などしやすい関係にあると思った。
とにかくコメディカルの方々とも垣根が低く、病院で働く人たち全体でサポートし合っているような雰囲気だった。

病院のお勧めポイント

嬉野の環境は田舎なので、雑念なく勉強に集中できると思う。
また患者さんも荒れた人があまりいないため、医師と患者さんとのコミュニケーションがとりやすいとのお話だった。
研修医の数が全体で6名なので、大学で研修するよりも手技を覚えるチャンスは多い。
長崎と佐賀から症例が集まるため、common diseaseを多く見たい人にはお勧め。
さらに研修医時代から論文やプレゼンテーションの機会を多く持たせることで、アカデミックな環境から離れないようにという配慮もされている。

見学全体を通しての感想

佐賀大、長崎大出身の先生方が多いが、派閥はないらしい。
あまりにもコメディカルや指導医・上級医との関係が恵まれ過ぎており、逆に研修医として精神的に甘えてしまう部分は生まれるかもしれない。
それぐらい環境には恵まれていると思う。
また、マイナー科がそろっていないため、将来マイナー科に進みたい人には、行きたい科で実習できない可能性もある。
ただし、それも個々人の希望でフレキシブルにプログラムを組むことができるようなので、お勧めの病院。

この体験見学レポートの研修施設
嬉野
嬉野医療センター
〒843-0393
佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙2436
TEL:0954-43-1120
FAX:0954-42-2452
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.