国立病院機構 九州医療センターの見学体験記福岡県

投稿日:2013年05月22日

投稿者:アラサー突入

見学の病院を選んだきっかけ

福岡で最大の研修医数と、出身大の幅の広さ。また、聞いた人によりかなり評価が分かれたため、自分で見学してみようと申し込みました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

【午前】
臨床教育部の土橋先生から、当日見学する学生全員に対して、病院の概要や特色を説明される。
福岡県内の他の臨床研修病院に関しても、土橋先生なりの評価を仰っていた。
その後、病院内の設備を案内していただく。

【昼食】
学生全員、土橋先生と、1年目の先生が2名いらっしゃって、昼食。
学生の間に先生が入って座るため、場所によっては全く先生と会話する機会はない。

【午後】
事前に申し込んでいた科に分かれて、それぞれ回る。
麻酔科を希望していたため、手術室で麻酔科部長の先生につかせていただき、雑談から病院の様子まで、気さくに色々な話をしていただけた。また、先生の御配慮で、医局で、麻酔科選択中の2年目の研修医の先生方と話す時間を作っていただけた。

後日、他の診療科の見学にも伺ったが、その場合は午前~昼食がなく、午後から希望科の見学のみの形です。

病院の雰囲気

都市型の大規模病院。
とにかくキレイ。同期の人数も多いため、各科の情報共有や、質問もかなりしやすそうです。
また、シュミレーターもかなり種類があって、手技を練習する環境も整備されていると感じます。
研修医の先生が仰るに「大学病院と市中病院の間の感じ」とのことです。
臓器別にわけられたサブセンターのため、外科と内科の間の垣根は低そうでした。

病院のお勧めポイント

初期研修医と後期研修医で100名近くいるため、勉強だけでなく、余暇の息抜きもかなり積極的に色んなことをされている様子でした。また、診療科もかなり細分化されているため、専門の先生からしっかりレクチャーを受けられるとのことでした。自分はまわっていませんが、血液内科と循環器内科はかなり力を入れている様子でした。

全体を通しての感想

指定された説明会の日程から、こちらが希望をだして申し込むかたちです。なので、人が少ない日では、かなり細かく案内していただけるのかもしれませんが、自分が見学に伺った日は、長期休暇と重なった回だっため定員一杯で、あまり病院内の様子を見学する機会はありませんでした。1年目、2年目の研修医には、各自の机が用意された広い医局が用意されていて、それが最も印象的でした。

試験内容

国試準拠の形式で、レベルとしては国試より少し難しい所を狙っているとのこと。
詳細は、夏の病院説明会で教えるとのことでした。
試験は面接、筆記、小論文で、配点は筆記が6割、小論文が4割。
「万遍なく点を狙うよりも、どこかでアピールを」とのことでした。
そのアピールで、部活をやっていた人は筆記が多少悪くても挽回する事は可能との事でした。
(そういう意味での『部活枠』のようなものがあるのだと解釈しています)

この体験見学レポートの研修施設
国立病院機構 九州医療センター
国立病院機構 九州医療センター
〒810-8563
福岡県福岡市中央区地行浜1-8-1
TEL: 092-852-0700
FAX: 092-847-8802
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.