公立みつぎ総合病院の見学体験記広島県

投稿日:2014年09月03日

投稿者:プリッツ

見学時の補助

■宿泊補助あり
職員宿舎に無料で宿泊可

■交通費補助あり
全額支給

■食事補助あり
見学日程の全食事

■その他
新尾道駅からの送迎

見学の病院を選んだきっかけ

私自身が地域医療やリハビリテーション科に興味があり、私の興味がある分野に力を入れている病院であったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
13:30 訪問診療見学
15:00 X線診断講義
16:00 院内見学
17:00 オリエンテーション

<2日目>
08:30 回復期リハビリ病棟見学
10:30 緩和ケア病棟見学
12:00 昼食
13:00 訪問看護見学
15:00 総合施設(老健・特養)見学
17:00 副院長との総括

強い・おススメの科

■総合診療科 ■老年内科 
■緩和ケア ■リハビリテーション科

見学の注意点

新幹線の通る新尾道駅から病院まで車で約20分です。思っていたよりもアクセスはいいです。
病院近くにコンビニとスーパーがあります。
地域包括ケアシステムを構築した病院であり、地域包括ケアについて事前に調べていくとより深く見学ができると
思います。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

病院に保健福祉センターを併設しています。また老健や特養などの総合施設も近くにあります。
回復期リハ病棟や緩和ケア病棟があることも特徴です。
様々な施設、病棟がそろっている病院は珍しいと思います。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい

研修医同士(5段階評価):1
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

研修医は2年に1名ほどしか採用がなく、現在も研修医が1人です。研修医同士で切磋琢磨というのは難しそうです。研修医の先生を病院全体で育ててゆこうとする雰囲気が伝わりました。
また患者を中心に医療を進めるというのが病院全体の共通意識であり、看護師、管理栄養士、リハスタッフをはじめ
様々な職種の人と関わり医療を進めてゆく印象を受けました。

病院のお勧めポイント

地域医療やリハビリテーション、緩和ケア、老年医学に興味を持っている人にはお勧めです。
救急や外科を沢山経験したい人には向かないかもしれません。
チーム医療、地域医療を行う基礎を初期研修の間で得ることができると思います。
またプログラムの自由度も比較的高く、研修希望の診療科があれば尾道市内の他の病院での研修できるよう
研修責任者が掛け合ってくれるそうです。

見学全体を通しての感想

最先端の医療を経験する、いろいろな疾患を経験するというよりは、基本知識・手技を習得したうえで在宅や
予防医学、保健、福祉、介護分野も勉強しチーム医療を実践していきたい人向きです。
また院内の職員全員が患者を中心とした医療を実践しようという意識が高く、医師としての器を大きく成長できると思いました。

この体験見学レポートの研修施設
みつぎ
公立みつぎ総合病院
〒722-0393
広島県尾道市御調町市124
TEL:0848-76-1111
FAX:0848-76-1112

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.