倉敷中央病院の見学体験記岡山県

投稿日:2009年12月18日

投稿者:warabi

はじめに

倉敷中央病院は岡山県倉敷市にある1135床の病院です。
(※手術件数:約11,000件/年、救急患者:約6,600人/年)
基本的に春(2月末~3月末)と夏(6月末~8月中旬)に病院見学を受け入れています。
だいたい、見学の1ヶ月前ぐらいからHP上で申し込みを受け入れてます。(フォームを埋める形式になります。)

宿泊について

自分で予約してもよいですが、希望すれば病院側が徒歩5分ぐらいのところにあるビジネスホテルを予約してくれます。(幾分か病院が負担してくれ、1泊1000円でした。)

見学について

初日の午前中はオリエンテーションになります。
午後からは各科ごとに分かれての見学になるため、スケジュールはばらばらです。
基本的には研修医について病棟を見学することが多いようです。(研修医がいない科は別ですが)
各科のスケジュールは病院HPにあるので、それを参考にするとだいたいの目安になるかもしれません。

印象に残ったこと

月~水 または 水~金の3日間見学になりますが、水曜日は見学にきている学生と先生方で歓迎会があります。(臨床研修プログラムに関わっている先生方と初期研修医の方が時間があいてる時に参加しているようでした。)
初期研修の先生方のざっくばらんな意見が聞けるような気がするので、参加したらいいと思います。

病院の特徴

他の病床数の多い市中病院と同様に、市中病院の割りに専門性が高いと思います。
実際、症例の数、種類は全国TOPクラスみたいです。
他の大きな病院との違いはあんまりないと思いますが、Up to dataなどの電子教科書へのアクセスや文献の豊富さにかなり力を入れてるみたいです。
1人あたりの受け持ち患者は15-16人程度が上限になっており、担当患者が多すぎて全患者を把握できないということもなく、自分の知識を深める時間がありそうでした。
一方で、救急外来などは数をこなすのではなく、しっかりとした問診・診断を行う印象があります。
たくさんの患者を診て、手技を沢山こなしたい方には不向きな病院です。

研修医の特徴

研修医の先生の多くが、ある程度進む診療科が決定しているように思われますし、また初期研修の先生の多くが後期研修を倉敷中央病院ですることを予定している先生方が多い印象でした。
最初に病院の面接を受ける時に、ある程度進路を聞かれるようですが、その後に特に変更するのはかまわないようです。

雰囲気

研修医が1学年28人もいて、市中病院では多い方だと思います。
来ている大学もばらばらで、研修医の先生は、「これだけ人数がいれば一人ぐらい気の会う人がいるだろう」といってました。
倉敷中央病院の研修は脱落者がこれまでいないらしく、“愚痴の言える(気の許せる)同僚がいる”のは大事な要因みたいです。

最後に

ちなみに試験は面接とか小論文、英語論文ぐらいなので、医学的知識をとやかく問われることはないです。
あんまり試験で差がつくとは思わないので、実習の印象とかも加味しながら評価しているのではないでしょうか。
まず手技がしたい!人には全然向いていませんが、ある程度考えながら手技も適度にしたい人には向いている病院だと思います。
初期研修の病院としては他の病院とあまり変わらないかと思いますが、後期研修で専門性を深めたい人には最適な研修病院だと思いました。

この体験見学レポートの研修施設
倉敷中央病院
倉敷中央病院
〒710-8602
岡山県倉敷市美和1-1-1
TEL: 086-422-0210
FAX: 086-421-3424
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.