九州病院(旧:九州厚生年金病院)の見学体験記福岡県

投稿日:2013年07月04日

投稿者:HAHAHA

診療科内科, 救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

初期研修では幅広く学習でき、かつ忙しい病院を考えているという話を諸先輩方にしたところ、当該病院を勧められたこと、また地元の近くであるということなどから見学先として選んだ。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

一日目:夜間救急
夕方からの訪問で、そのまま夜間救急を見学させてもらった。
私が到着したときはちょうど時間があり、その日の日中に来た症例について説明をしてもらった。
しばらくして肺炎疑いの患者さんや転倒した高齢の患者さんなどが運ばれ、傍らで見学させてもらった。
20時過ぎには研修医の先生に飲みに連れて行ってもらい研修医生活について話を聞かせてもらった。

二日目:内科
内科を実習中の研修医の先生について見学してまわった。
気管支鏡の見学をし、病棟を見させてもらった。途中で臨床研修担当の先生から1時間ほど病院の説明を受けた。
裏表なく病院のいいところ悪いところを教えてもらった。

病院の雰囲気

病院は建設して10年近くになるはずだが、非常に綺麗な外装、内装をしていて驚いた。
また私が訪問したときには新たに建物を建設中でこちらも2013年に完成するとのことだった。
医師は全員同じ大部屋に各机が与えられており、研修医のみの個別の部屋がないため、休憩のときが少し落ち着かないということをおっしゃっていた。
救急に関しては北九州地方で細分化されているため、工場が多いが外傷患者については他院にほとんど運ばれるため、こちらにはほとんど来ないということであった。
また、土日の救急が多いため、週末に当直に入ると結構大変とのことでした。
内科に関しては、以前は20人程度患者さんを担当させていたそうですが、負担が大きいので15人までと決められたそうです。
それでも常に15人持っていることがほとんどなので研修では内科が一番きついということでした。
実際、見学の際にはあまり見学生を相手にできる余裕はなかったように思います。

病院のお勧めポイント

病棟全体がキレイであること、および教育についてもしっかりしていて、初期研修を受けた人の半分くらいが後期研修でも残ることなどから、研修の満足度の高さが伺えます。
ただ救急の症例については多少偏りがあります。
内科が忙しく、救急も内科疾患が多いことなどから内科を目指す人に向いているかもしれません。
また、小児病棟については北九州の中核を担っているため、小児科で後期研修に残る人が多いようです。

全体を通しての感想

地域を担う中規模病院であり、かつ都会へのアクセスもほどよく、立地としては田舎すぎず都会すぎないという位置にあると思います。
忙しい病院ではありましたが、それによって余裕がなくなっているような人は少なく、人柄が温かい人が多かったので職場環境は非常によいと感じました。
食堂は病院の中ではかなりおいしい部類に入ると思います。
シェフが健康面にも気を使っていらっしゃるようで、脂っこいものばかりにならない食事も可能なのでこの点は嬉しいのではないでしょうか。
宿舎も病院に併設してあり、1か月の家賃もたしか1万円以下ということでした。

試験内容

適性検査のようなものと面接があるということでした。

宿舎について

無償で病院内の宿舎を提供してくれます。
交通費は自己負担です。
食事は用意してくれます。

この体験見学レポートの研修施設
九州厚生年金病院
九州病院(旧:九州厚生年金病院)
〒806-8501
福岡県北九州市八幡西区岸の浦1-8-1
TEL: 093-641-5111
FAX: 093-642-1868
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.