中頭病院の見学体験記沖縄県

投稿日:2014年08月11日

投稿者:HAHAHA

見学の病院を選んだきっかけ

宮城先生の教育回診に興味があり、群星プログラムの基幹病院でかつ二次救急での救急車搬送が多く、
研修医の活躍の場も多いと聞いたため見学しました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

当日はまず最初に宮城先生の教育回診からスタートしました。
鑑別診断を考えるところからまず学生に質問され、回答をもらうという形です。
その後は研修医の先生につきっきりで、日常業務について回るという感じでした。
お昼には研修医の先生の症例発表に参加させてもらい、かつ質問をされたりしました。
総合診療を統括されている先生が非常に優秀で、研修医の先生を適宜フォローしている様子が
とても印象的でした。(この先生は他病院に行かれてしまったようです)
見学の最後に、臨床教育の部長の先生と軽く雑談のような面接を受けて帰路につきました。

病院の雰囲気

古くもなく新しくもなくという感じでした。平屋でそれほど大きい病院という感じでもないです。
基本的に研修医の先生は受け持ちの患者さんの数が多く(20人前後のようです)、
どの方も忙しそうだったのが印象的でした。
別の病院を見学した際にこの病院の特色を聞いたところ、外科系の病院ということですが、
循環器ではカテーテルの上手な先生がいらっしゃるようで、多くの先生がその先生がいらっしゃる
ということで後期研修でも残っているというお話も聞きました。
琉球大学出身の方が多いですが、他県からも研修で数名の方が研修に来ているようです。
当直の回数も多いので、やはり研修医は男性が少し多いなぁという印象でした。

病院のお勧めポイント

基本的にアクティブな研修をしたいという方でかつプライマリーケアについて重きを置きたい人には
向いていると思います。
沖縄県全体にいえることですが、他の県よりもプライマリーケアに関しては一歩進んでいるという印象が
ありますし、沖縄の先生たちもそれを自負しているところがあります。
ただ、専門医の数が少ないということで、専門も進むなら弱いということもおっしゃっていました。

全体を通しての感想

病院で働くことのメリットデメリットも包み隠さず話していただけるのは非常に好感が持てました。
沖縄の方のふところの大きさというか優しさのようなものが職場にも流れており、
人間関係については非常によいと感じました。
県内の他の病院を見学していても、どんどん色々見た方がいいというようなこともおっしゃって
いただき、病院個人の利害を追及するのではなく、県全体でよくしていこうという指向が垣間見えて
非常に好感が持てました。
沖縄県のマッチ率が高いというのは、名の知れた有名病院だからという理由ではなく、人柄の良さが
見学生の心をつかんでいるのではないかと思えます。

試験内容

見学時の面接と書類提出のみみたいです。

この体験見学レポートの研修施設
中頭
中頭病院
〒904-2195
沖縄県沖縄市知花6-25-5
TEL:098-939-1300
FAX:098-937-8699
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.