中部徳洲会病院の見学体験記沖縄県

投稿日:2014年02月19日

投稿者:GU@cci

診療科救急救命科, 総合診療科(家庭医)

見学の病院を選んだきっかけ

沖縄県内の病院の中でも、忙しいことで有名でした。
場所が沖縄中部にあり、少し市街からは離れていますが、そういった環境面も含めて一度、実際の現場の状況を見に行ってみたいと思いました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

2日間の見学の日程で、1日は救急科、1日は総合診療部の見学をさせていただきました。
初日の救急科は、昼間は比較的落ち着いていたのですが、午後から夕方にかけてWalk in から救急車まで、多数の症例を経験することが出来ました。
当直も入らせて頂き、1年目の研修医について回っていました。
上級医の先生も当直室にスタンバイはしているようですが、救急外来にはほとんど降りてきませんでした。
原則として1年目研修医がファーストタッチを全て任されていて、2年目の先生が適宜アドバイスを与えているような印象です。

病院の雰囲気

病院が那覇から離れており、沖縄県中部地区にあるため、沖縄中部の独特の雰囲気の中にあります。
沖縄県は南部地区が観光などで栄えていますが、それと比較すると中部地区は、ウチナンチューばかりで観光客はほとんど見かけません。
病院も真新しい感じではない(現在、移転プロジェクトがあります)のですが、そうしたことを気にしない人であれば町も病院も気にいるかもしれません。
働いているスタッフは、医師だけでなく看護師、PT/OTも全体的に若手が中心に動いている印象を受けました。
もちろん、上級医がいないわけではなく、朝の全体朝礼などでは見かけることはありましたが、たまたま自分が接する機会が無かっただけなのかも知れません。

病院のお勧めポイント

中部徳洲会病院の一番のお勧めポイントは、若手のスタッフが多いので、研修医にとって相談しやすい環境にあることだと自分は感じました。
研修医の人数も1学年12名とほどほどの人数であり、なおかつ様々な大学からの出身者が多いため、沖縄県内の病院にありがちな、琉球大学or沖縄出身者という感じではありません。
また、初期研修医の年齢層も幅広く、多種多様なバックグラウンドを持つ研修医の先生が多いように感じました。
様々な経験を1年目からさせてもらいたい人にとっては、うってつけの病院だと思います。

全体を通しての感想

1年目から任される仕事量が多いので、慣れるまでは大変そうでありますが、2年目、3年目の先生が常に側に居て相談しやすい環境であるために、患者さんを危険に晒すことなく、安心して研修を受け、成長することのできる病院だと思いました。
徳洲会系列の病院は、当直回数が多く、とにかく忙しいという噂が世の中に広まっており、確かにそのとおりではありますが、働いている先生がたは燃え尽きている人はいませんでした。
1年目から体を使って積極的に何事も吸収したい人には良い病院だと思いました。

この体験見学レポートの研修施設
中部
中部徳洲会病院
〒904-8585
沖縄県沖縄市照屋3-20-1
TEL:098-937-1110
FAX:098-937-9595
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.