中部徳洲会病院の見学体験記沖縄県

投稿日:2014年02月26日

投稿者:はば

診療科救急救命科, 総合診療科(家庭医), 麻酔科

見学の病院を選んだきっかけ

フェアで、初めて病院の説明を伺いました。
その時に、研修医の2年目の先生と話が盛り上がり、その先生が病院見学を勧めてくださったので、一回行ってみようと思い、行ってみました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

1日目は総合診療内科の病棟を見学しました。
午前と午後を通して、担当の患者さんの病状についての説明を聞き、問診をして患者さんのお話を聞く、という体験をさせて頂きました。
1日目は、午後9時くらいから3時間ほど救急災害科の見学をしました。
ちょうど僕が着いた時あたりから忙しくなりました。
心臓マッサージなど、大学の救急災害科ではできなかった体験をさせていただき、非常に感謝しております。
2日目は、麻酔科の見学をさせて頂きました。
最終日は土曜日という事もあり、見学は午前中だけだったのですが、総合診療内科の見学をさせていただきました。
いずれも研修医1年目の先生が親切に教えてくださったので、非常に楽しく見学させていただきました。

病院の雰囲気

沖縄中部徳洲会病院は全国でもとても忙しい病院の中の一つである、ということを周囲から聞いていたのですが、僕が見学させてもらった日はたまたま旧盆(沖縄の方のお盆)であったことが関係していたのかはわからないですが、外来も病棟の患者さんの人数もかなり少なかったように思います。
実際、研修医1年目の先生方も「今は結構少ないけど、普段はこんなことなくて、もっと忙しいんだよ。」とおっしゃっていました。
看護師さんと先生方はとても仲がよく、週末に一緒にビーチパーティを行うほどの仲だ、とのことです。
実際、僕もビーチパーティに参加させてもらったのですが、ドクター同士の間でも上下関係を忘れさせるほど仲が良かったですし、職種の垣根を忘れて楽しくわいわいやっていたのが特に印象的でした。
ドクターとナースの仲が良いのはこのおかげなのだな、と思いました。
忙しい病院のイメージとは思えない程、みんなが楽しく医療をされているのだな、と思いました。

病院のお勧めポイント

とにかくいろんな症例をこなしたい、一通りの救急医療はできるようになりたい、という方にはこの病院がオススメな気がします。
毎日、救急車も来ますし、外来にも多く来院されるので、患者さんがいない、という状態はありえません。(旧盆だけは例外な気もしますが・・・)
初期研修が終わったころには、道路を歩いている時に急変した人を見ても、冷静に対処できるほどの力がつくように思いました。

全体を通しての感想

旧盆の時期と見学がかぶっていったため、忙しい時の病院の様子をあまり知らずに終わってしまったのが少し残念ですが、救急外来ではその様子の一端を垣間見ることができたので、非常に有意義でした。
忙しい中でも、先生方は知識をフルに活用しながら、考える医療を行っているように僕には見えました。
忙しい時でも、初期研修医の先生方はそのしんどさをあまり面に出さず、みなさんの眼がとても輝いているように見えました。
当病院での見学は、大学病院での病院実習では見られることのできないような、非常に貴重な体験でした。忙しい中、お相手してくださった研修医の皆様方には、非常に感謝しております。

この体験見学レポートの研修施設
中部
中部徳洲会病院
〒904-8585
沖縄県沖縄市照屋3-20-1
TEL:098-937-1110
FAX:098-937-9595
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.