ハートライフ病院の見学体験記沖縄県

投稿日:2014年10月29日

投稿者:kidney

見学の病院を選んだきっかけ

自分が血液内科に興味があり、沖縄県内では最も血液診療を積極的に取り組んでいる病院だから。

見学について

4年生・5年生・6年生のときにそれぞれ1回ずつ、合計3回の見学をしてきました。
見学を振り返ってみれば、ハートライフ病院は特に救急での当直で成長することができると思います。
数年前に赴任してきた専属ERドクターが毎朝モーニングレクチャーを行っており、前の晩に救急室に
運ばれてきた症例の振り返りを徹底して行います。
内科系の研修体制については、指導医の数が少ないので、その場で指導医に教えてもらうよりも
疑問点は自分で一つ一つ調べて解決していく能力とやる気を要求されると考えました。
外科系の研修体制については、見学していないので分かりかねますが、同じような環境かと思います。

強い・おススメの科

■血液内科 ■救命救急科

見学の注意点

採用試験を受験するにあたり、3日間の見学・実習が義務付けられています。
7月下旬にはマッチング志望の学生の順位付けが行われるため、志望学生はそれまでに
3日間の見学・実習を済ませておかなくてはなりませんでした。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


琉球大学のすぐ近くにある中規模病院です。
数年前にER専属の医師が来てから、初期研修が格段に良くなりました。
研修修了後は大学に戻る人が多いのですが、どちらかというと内科系・マイナー系に進む先生が
多い印象があります。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい


研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4


研修医は琉球大学の卒業生が多く、性格的にも穏やかな先生がほとんどです。
琉球大学の中でも、環境の大きな変化を求めない学生がマッチングを受けている印象があります。
指導医は特にERでの指導が好評で、フィードバックが充実していると思います。
コメディカルも研修医に対して割と関心を持っているので、相談しやすい環境です。

病院のお勧めポイント

ほどほどの病床数でスタッフの連携が良いので、人間関係でのストレスは少ないそうです。
手薄になりがちな外科系の研修は大学で研修を受けることもできるし、群星プロジェクトに入っている病院でも
研修が受けられます。
外科系よりも手技の少ない内科系(例:内分泌・代謝など)やマイナー系を志望する学生にはおススメできます。

見学全体を通しての感想

研修医の先生たちは必要以上にガツガツしておらず、自分のペースで仕事をしているように見えました。
大学から近すぎるためか、今までは決して注目度が高いとは言えない病院でしたが、普通の本土の病院よりも
研修のレベルは高いと思います。

試験内容

■面接
学生1:医師1(初期研修プログラム責任者)
研修プログラムの説明、当院を志望した理由、マッチングを併願している病院名

この体験見学レポートの研修施設
EPSON DSC picture
ハートライフ病院
〒901-2492
沖縄県中頭郡中城村伊集208
TEL:098-895-3255
FAX:098-895-2534
  • レジナビで施設情報を見る

中四国・九州・沖縄エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.